スラムダンクの映画を見てないのは本当に「人生損してる」のか

ハンバーガー

こんにちは、ハンバーガーです。

こっちが何かを知らないときに相手から

「人生損してる」

って言われるの嫌じゃないですか??
オタクはよくこの言葉を使う気がする。

勝手にこっちの人生を損してる状態認定するなって思いませんか?

これまでスラムダンクを読んでないっていうと色んな人から
そう言われてきました。人生損してるって。

わかる、わかるよ。
絶対面白いのは知ってる。

当時ジャンプを親が買ってたしなんとなく読んでたしアニメも何となくみてたし
ラーメン屋にもスーパー銭湯とかにも友達の家にも置いてるし
いくらでも読む機会はあったよ?
でも、こう、何となく、何となく読んできてなかったの。
タイミングってあるじゃないですか。何となくタイミングが合わなくて読んできてなかったの。
その時はバキが読みたい気分だったの。

でもようやくそのタイミングは来ました。

東京に遊びに行ってフォロワーと遊んでるときに映画スラムダンクについて熱弁されて
Kindleにあったらいつだって全巻揃えますよ!
Kindleにないのが悪い!っていつもの言い訳をして解散。

次の日に福岡に帰らないといけなかったんだけど
飛行機が夕方17時で、自分が止まってるホテルが蒲田だった。

微妙に飛行機までの間時間を潰すには山手線周りまで行くには遠い。
せっかく羽田空港が近いんだからこの周辺で時間を潰したい

そうだ、漫喫に行こう

そしてスラムダンクを読もう
ようやくその時が来たんだ

いや

おもしろっ
良すぎる。

読みながら思い出したけどやっぱり全然知らないわけじゃなかった
大体の流れは知ってるしどのシーンもほぼ知ってる。
ただ集中して物語に入り込んだことがなかったんだってわかった。

読んでるときに当時桜木花道が坊主にしたあたりで坊主〜〜〜!?
って嫌になって悲しくなったのを思い出した。
今は全然坊主の方がかっこいいとまで思うけどその時は主人公が坊主って……みたいに思ってた

あと三井、本当にかっこいい。なんだこいつ。カッコ良すぎる。
大人になって読むと「俺は何て、無駄な時間を……」のところで「本当だよ」と思った。

当時からゴリが好きだなぁとは思ってたけどゴリというよりは花道とゴリの関係がいい。
お互いに助けられてる、いい先輩といい後輩すぎる。

スラムダンク読んでるときにすごいと思ったのは漫画であることを忘れてしまってたこと。
絵がうますぎるのもあるのかもしれないけど本当にキャラクターを応援して読んでた
本当にすごい漫画だ

あんだけたくさんのネットミームやコラがあるのに気にならないくらい夢中になって読んだ。
この漫画面白すぎる。
人生損してる、とまでいいたくなる気持ち、わかったよ……
言われるとムカつくけど。

飛行機までの時間で読み終わるのは無理だったので
福岡に帰って次の日にまた漫喫行って読み終わったんだけど
あまりに面白すぎてすぐ映画館の情報調べて漫喫を出たその足で
映画館に向かうくらい夢中になってた。
俺は今なんだよ。

そう映画、ここはムービーナーズなんだから漫画じゃなくて映画の話しないと
でも見て欲しいからネタバレになるようなことはあんまり書かないようにします。

映画

よかったです……

超良かった。すごかった。

オープニングでキャラクターが手書きで描かれながら歩いてくるシーンで既に
口に手を当てて見てしまった。
つかみがばっちりすぎる。

何よりバスケットの試合シーンがすごくリアルなの、というか試合時間の流れがかなりリアルっぽい。
ルールよく知らないんだけど10分?だっけ?1クオーター。
本当に10分かも、みたいな感じで進む。
キャラクターの心情とかそういうのは漫画で読んでて知ってるから
映画内で軽く一言二言しゃべる言葉にどんな思いが込められてるのか、とかそういうのがわかるから
逆にそのリアルタイムな時間の進み方が効いてる感じがする。

あと散々言われてるからみんな知ってるとは思うけど映画では宮城リョータが主役で、
漫画ではあんまり深掘りされなかったキャラだけど映画ではもうめちゃくちゃに深掘りされる。
お前、そんないろんなものを背負って戦っていたのか!!みたいな新鮮な感動がある。

あ〜〜ネタバレしながら話したくなってきた!

暴走する前に締めようと思います

スラムダンクを読んだことある人、スラムダンクが好きな人は絶対見た方がいいと思います。
2時間前に全部読んだ人間よりも絶対に楽しめると思う。

確かにスラムダンクという漫画が好きで今この時代に
こんなすごいアニメ映画出されたら狂うよなって思った。
狂って周りにお薦めしまくって「人生損してる!」が出るよ、と思った。

でもそれはやっぱりスラムダンクが好きで、そしてこの映画を見て狂ったから出た言葉であって
万人に向けて使うことではないとは思う。人生損してるという言葉。

でもその「人生損してる」という言葉がでるくらいその作品が好きなんだということは今回のことで本当に伝わった。
自分のこれまでの人生の中でこんなに面白いものがあるんだから
それを見て欲しい、やってほしい、知ってほしいという気持ちからでる言葉なんだな、と理解できた

でも改めてなんでKindleにないんだ…となった。
物理書籍にはもちろんその良さがあるけど家の本棚って有限だからどうしても買い渋ってしまうし
そうやっていくうちに自分みたいにタイミングを逃し続けてしまうわけだから
やっぱり電子書籍ってとりあえず買っとくか、で買えるから強いよなと思った。

とりあえず買っておく、いいですよね。
私の書いてる漫画も電子書籍であるので、今読まなくても「とりあえず買っておくか」で買っておいてはどうでしょうか?

映画『THE FIRST SLAM DUNK』公式HP:https://slamdunk-movie.jp/

ハンバーガーちゃん絵日記は毎月25日とかに更新!

created by Rinker
集英社
¥429 (2024/03/03 09:38:11時点 Amazon調べ-詳細)
前回のハンバーガー

こんにちは、ハンバーガーです。 皆さんは最近なにか怪我したり痛みを感じた事ありますか?子供の頃は不注意でコケたりぶつけたりして生傷が絶えなかったりしますが大人になるとなかなか怪我をする事も減ると思います。 私は最近出張先のホテルの浴[…]

最新の漫画作品

最新情報をチェックしよう!