【2020年最新】動画配信サービス(VOD)比較!オススメのサービスを解説!

配信本数もオリジナルコンテンツも充実し、以前より盛り上がりを見せる動画配信(VOD)サービス!
コロナ禍の外出自粛要請で自宅で映画を楽しむ方も増え、映画館で上映しない配信スルータイプの作品も増えてきました。
そんな中、各社独自に様々なサービスを展開するもののプラットフォームが多すぎる…!

「たくさんあり過ぎて何を選べば良いか分からない…!」
という皆さんのために、サービスの内容をさらいつつ比較していきますので、加入の際に参考にしていただければ幸いです!

主要動画配信サービス(VOD)基本内容比較

配信サービス料金(税込)無料体験アダルト特徴
U-NEXT
月額2,189円31日間・作品数、最強。
・電子書籍アリ
・総合的に高コスパ
Amazon
プライムビデオ
年間プラン
4,900円
月額換算408円
30日間・最強のコスパ
・唯一学割もアリ
hulu
月額1,026円14日間・海外ドラマのリアルタイム配信
・日テレ系番組の配信
NETFLIX
スタンダード
月額1,320円
なし・幅広いラインナップ
・オリジナルコンテンツに良作が多い
Dアニメ
月額440円31日間・新作アニメをほぼ網羅
・アニメ関連作品(舞台、ライブ等)の充実
DOKUSO映画館
月額980円31日間・インディーズ専門
・無料会員でも月に1本視聴可能
DMM
見放題chライト
月額550円30日間・アダルト有りで1000円未満
・お笑い系作品の充実
ディズニープラス
月額770円31日・オリジナルコンテンツも多く
MARVEL、スターウォーズ等も配信
TSUTAYA TV
月額1,008円30日間・アダルト有り
・新作配信が比較的早い
dTV
月額550円31日間・国内オリジナルコンテンツの充実
・高コスパ
FODプレミアム
月額976円2週間・フジテレビ系番組の配信
・電子書籍版雑誌の充実
TELASA
(旧ビデオパス)
月額618円30日間・テレ朝系番組の配信
paravi
月額1,017円2週間・TBS系番組の配信

サービス比較の観点

サービス加入の決め手になる要素は

  • 月額
  • 配信本数
  • 特化ジャンル
  • オリジナルコンテンツ

これらが基準になると思います。
以上を踏まえてどういった方にどのサービスがオススメか以下で解説していきます。

総合的なおすすめVOD

必須加入レベルの高コスパ「Amazonプライムビデオ

まず、間違いなく選択肢に入るのが『Amazonプライムビデオ』で、月額¥400台という非常に低価格ながら、作品ラインナップが少ない訳でもなく、準新作くらいの作品も含まれます。
加えて、プライム会員として、Amazonミュージックや配達日指定などのサービスも含まれるという最強っぷり。
運営母体の強さが滲み出まくっているサービスなので、まだどのサービスも利用しておらず迷っているなら最優先で加入をオススメします。

また、アマプラにはPrime StudentというVODサービスでは唯一の学割サービスがあり、月額¥250というアホみたいな値段で加入できるので、他の特典も含め学生は問答無用で加入した方が良いです。マジで。

映画以外も充実、見放題作品数NO.1「U-NEXT」

見放題動画19万本、レンタル動画2万本という驚異的な配信本数のU-NEXT
月額プラン¥2,189と他サービスと比べやや割高な印象を受けるかもしれませんが、この月額の中で1,200ポイント(1ポイント=1円)が毎月付与される仕組みになっており、そのポイントを利用し、新作のレンタルや電子書籍の購入、映画チケット購入(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッド・シネマ、KINEZOなど、メジャーな映画館で使用可能)が可能なため、毎月1回くらいは映画館に足を運ぶ方や、見逃した新作をいち早く自宅で鑑賞したい方には非常にコスパの良いサービスとなっています。
総合的なコンテンツの充実度が他サービスよりも圧倒的に優れているため、いくつものサービスを併用するのが煩わしく、1つのサービスで完結したい方には断トツでオススメです。
31日間の無料トライアルには見放題動画の視聴に加え、600円分のU-NEXTポイントが付与されるため、新作のレンタルや雑誌・漫画の購入が可能で、体験期間の充実っぷりが凄い。まず無料体験で見放題作品数NO.1のコンテンツ充実具合を体感してみてほしい!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

HuluとNETFLIXどう違うのか?

アマプラ、U-NEXTの他、よく名前を耳にする主要なサービスとして、Hulu、NETFLIXあたりが気になっている方も多いと思うので、それらが「何」に強いのか解説します。

海外ドラマに強いぞ!「Hulu」

海外ドラマに関するラインナップに関しては、他のサービスに追随を許さないのがHulu
大人気『ゲーム・オブ・スローンズ』を、定額でシーズン1からシーズン8まで視聴可能なのは現在Huluのみで、さらに「ライブ TV」と呼ばれる、TV番組のように予め決まった配信スケジュールにて動画を配信するサービスでは、FOXチャンネル、ナショナル ジオグラフィック、ニコロデオンなどの通常、 CS、ケーブルテレビなどに加入しなければ観られない海外チャンネルが別途料金不要で視聴可能で、リアルタイム配信されることが他にはない特徴となっています。

続きが気になる海外ドラマや海外アニメをいち早く観たい方におすすめなのがHuluです。
また、日本国内では日テレ傘下の企業が運営しているため、日テレ系番組(マツコ会議やガキ使など)の配信もHulu独自のものになります。

海外ドラマバナー 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

オリジナルコンテンツの魅力!「NETFLIX」

NETFLIXに関してもHulu同様、配信ラインナップの傾向としては海外ドラマが強い印象を受けますが、NETFLIXの魅力は何と言っても独占配信&オリジナルコンテンツの質の高さ・豊富さです。

どの配信サービスも各社オリジナルコンテンツの製作・配信にしのぎを削っていますが、NETFLIXは他社と比較しても莫大な予算(173億ドル-約1.9兆円)をオリジナルコンテンツ製作に投入しており、質・量共に最高峰です。
『ストレンジャー・シングス』『ハウス・オブ・カード』などの超有名海外ドラマシリーズをはじめ、『全裸監督』『攻殻機動隊 SAC_2045』など国内のドラマ・アニメからも話題が尽きない作品が多数ラインナップされています。
MARVELと共同製作の『デアデビル』や『ジェシカ・ジョーンズ』『アイアン・フィスト』といった「ディフェンダーズ」の活躍を描いたドラマシリーズもNETFLIXでのみ視聴可能です。
最近だと、NETFLIXスルー(未劇場公開、ネトフリ配信のみ)の映画作品も多く『ラブバード』や『泣きたい私は猫をかぶる』等、元々劇場公開を予定していたものの、諸般の事情により劇場公開がなくなってしまった作品を配信する場としての役割も果たしています。

一般作品のラインナップについては、他サービスと比べ突出した点はありませんが、オリジナル・独占配信作品で気になる作品が2~3作品ある場合は加入を検討しても良いかもしれません。
無料トライアルはありませんが、主要オリジナル作品の一部をお試し視聴可能なので、まずこちらで気になる作品があるかチェックすることをオススメします!
NETFLIXお試し無料配信

特定のジャンルに特化!2つめの加入などにオススメのサービス

本ページを見ている方にはAmazonプライムビデオをはじめ、既にVODサービスに加入済みでもう1つ追加で加入を検討している方も少なくないと思います。
そのような方は特定のジャンルに特化したサービスに加入することで、現在加入のサービスを補完するような使い方をオススメします。

新作アニメをほぼ網羅!「Dアニメ」

アニメに特化しているため、アニメ作品のラインナップに関しては右に出る者がいないのが「Dアニメ」

アニメのみならず、アニメ系ライブ映像や、アニメ作品原作の舞台版など関連作品の配信が多いのも特徴です。
また、リアルタイムで放送している新作アニメをほぼ網羅しているため、録画でHDDやSSDを圧迫することなく好きなタイミングで最新作を視聴できるのも強みです。
月額も¥440と非常に安価なため、アニメ作品をリアルタイムで追っている方や、過去作で見たい作品がある方に非常にオススメのサービスとなっています。

「DMMっぽさ」を感じるラインナップ!「DMM 見放題chライト」

動画販売やソシャゲなどで何かとお世話になることの多いDMMもVOD定額サービスを提供しています。
それが「DMM 見放題chライト」
トップページから分かる通り、コントや漫才のお笑い系や、怪談・ホラー系、グラビア系と、DMMっぽさを感じる特定のジャンルに特化したサービスです。
月額550円という低価格ながら、R18作品も見放題で約2000作品配信しており、映画やドラマを他のサービスで楽しんでいる方が、追加でお笑い系やアダルト系を見たい場合に選択肢に入ってくるサービスです。
ラインナップについては他のサービスとはだいぶ毛色が異なるので、お試し期間でどのようなサービスか把握することをオススメします。

【見放題chライト】7000本以上の動画を無料お試し

映画ファンにオススメ!ここでしか観られない作品多数!「DOKUSO映画館」

ミニシアターやイベント上映などでしか観られないようなインディーズ映画を専門に取り扱う珍しいVODサービス「DOKUSO映画館」

ここでしか観られない映画多数で、長編はもちろん15分未満の短編作品も多く気軽に楽しめる映画が多いです。
『カメ止め』ブームの後押しもあり、良質なインディーズ映画を発掘するのも割と一般的な趣味になったと思いますが、インディーズ作品はミニシアターのみだったり、2週間程度の短い期間限定の上映だったりで鑑賞の敷居が若干高いのが難点でした。
しかし、そうした問題をクリアしインディーズ映画を気軽に鑑賞できるようになったのが「DOKUSO映画館」です。
インディーズならではの独特で攻めたテーマや描き方をする作品が多く、映画好きの方に特にオススメしたいサービスです。
ただし、正直インディーズ作品はピンキリなため、難しい顔になってしまうような作品も少なくない…
「DOKUSO映画館」が非常に良心的なのは、ランキング1位の作品を無料解放している点で、無料会員登録をすれば、視聴者投票で最多数を獲得した1本(毎月更新)が視聴可能になります!

映画好きには非常にオススメのサービスなので、とりあえず無料会員登録だけでもしておくことで、毎月1本良作インディーズ映画を楽しんでください!

隠れた名作を隠れたままにしない!DOKUSO映画館

オリジナル作品も多し!「ディズニープラス」

ディズニー関連のこれまでの作品のみならず、オリジナルコンテンツも随時追加されており、スターウォーズのスピンオフシリーズ『マンダロリアン』やMARVELの『ワンダヴィジョン』(12月配信開始予定)などファンなら外せないような作品も多数あります。

劇場公開を見合せた『ムーラン』も追加課金による配信スルーとなり、結果、劇場上映と比較した場合と遜色ない興行収入を挙げたことから(映画館から猛反発を受けていますが…)、今後こうした形でのディズニー作品の公開スタイルがまた行われる可能性は高いと思われます。
ディズニー系列(MARVEL、ピクサー、スターウォーズ等)ファンは今後基本加入はマストになってきそうに思いますが、基本の月額は¥1000未満と比較的安価なため、MCU作品やスターウォーズなどシリーズ作品が多いものを一気に視聴できる点ではそれらの作品群の入門用にも非常にオススメできるサービスです!
また、一般的なSTB(モニターに接続することでネット経由で動画配信サービスの映像を映しだせる機器)のFire TVやApple TVには対応していますが、主要なVODはほぼ対応しているPS4には現状対応予定が無いため、鑑賞のためのハードを一本化したい場合にちょっと不便ではあります。

まとめ

その他、国内TV局系列のVODが有り、フジテレビ系「FODプレミアム」、テレ朝系「TELASA」、TBS系「paravi」、(日テレ系はHulu)これらのサービスは配信本数や月額に大きな差があるわけではないので、それぞれ気になる作品がある場合に適宜選択することをオススメします。

基本的には上で挙げた、耳にしたことがあるであろうメジャーサービス及びジャンルに特化したサービスの組み合わせで十分過ぎるほどに映画やドラマ・アニメの配信を楽しむことができると思われます!

基本は「Amazonプライムビデオ」、新作をしっかり追いたい方や1つのサービスで完結させたい方は「U-NEXT」、海外ドラマをリアルタイムに追いたい方は「Hulu」、気になるオリジナル作品がある方は「NETFLIX」を選択した上で、追加でジャンル特化型のVODを加えることで、休日は家から出ない生活が完成することでしょう…

こちらもチェック!動画配信サービスを120%楽しむための、おうち映画強化アイテム紹介!

カテゴリー