映画『花束みたいな恋をした』2021年7月14日配信開始。土井裕泰監督コメント掲載。

『花束みたいな恋をした』2021年7月14日(水)U-NEXT独占配信

1月29日に公開されると、共感度100%の映画としてSNSを中心に口コミが広がり、公開から約半年経った現在も異例のロングランヒット中の映画『花束みたいな恋をした』
ファンが菅田、有村演じる主人公を真似た写真やロケ地めぐりの様子をSNSに投稿、インスパイアソングであるAwesome City Club「勿忘」がストリーミングで累計1億回再生を突破するなど社会現象を巻き起こした。全国映画動員ランキング(興行通信社)で6週連続1位、15週連続トップ10にランクインし、興行収入は37億円を突破。

偶然の出会いから、好きな映画や音楽が同じであったことをきっかけに恋に落ち、付き合い始めた大学生のふたりが過ごした5年間を描いた本作がU-NEXTにて2021年7月14日(水)0:00より独占配信開始。

土井裕泰監督コメント

いよいよ映画「花束みたいな恋をした」の配信が開始されると聞き、
色んな事情で劇場に行かれなかった方達にもやっと届けられることを嬉しく思っています。
まるで「私たち」の話であるかのような麦と絹の生きた愛おしい時間が、この機会により多くの人に届きますように!

作品情報

『花束みたいな恋をした』

【配信開始日】 2021年7月14日(水)0:00より配信(399円(税込)/視聴期間3日間) 
【出演】菅田将暉、有村架純、清原果耶、細田佳央太、韓英恵、中崎敏、小久保寿人、瀧内公美、森優作、古川琴音、篠原悠伸、八木アリサ、押井守、Awesome City Club、PORIN、佐藤寛太、岡部たかし、オダギリジョー、戸田恵子、岩松了、小林薫
【監督】土井裕泰
【脚本】坂元裕二
【ストーリー】麦と絹は、明大前駅で終電を逃したことで偶然出会った大学生。好きな音楽や映画がほとんど同じで、恋に落ちたふたりは、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に2人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に就職活動を続けるが──。ずっと一緒にいたいと願い続けた麦と絹が過ごした“最高の5年間”。

カテゴリー