2020年10月新着 Amazonプライムビデオ配信開始映画一覧

2020年10月Amazonプライムビデオ配信開始映画

『BURN THE WITCH』10月2日(金) 劇場公開同日配信開始

あらすじ

世界には表(フロント)があれば裏(リバース)がある。
遥か昔からロンドンに於ける全死因の72%は、人々が見ることのできないドラゴンと呼ばれる“異形の存在”が関わっていた。
だが、人知れずそのドラゴンと相対する人々がいた。
ドラゴンの存在を見ることができるのは、フロント・ロンドンの“裏側”に拡がるリバース・ロンドンの住人だけ。
その中でも、選ばれし人々がウィッチ(魔女)/ウィザード(魔法使い)となり、ドラゴンと直接接触する資格を持つ。
主人公は、自然ドラゴン保護管理期間「ウイング・バインド」(通称WB)の保護官である新橋のえるとニニー・スパンコールの魔女コンビ。
彼女たちの使命は、ドラゴンに接触できない人々に代わり、ロンドンに生息するドラゴンたちを保護・管理することだった。

『記憶にございません!』10月13日(火)配信開始 ★アマプラ独占配信

あらすじ

国民から嫌われ、史上最低の支持率2.3%を叩き出した総理大臣・黒田啓介。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌してしまった啓介。国政の混乱を避けるため、記憶喪失の事実を知るのは、直近の秘書官3名のみ。国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、秘書官たちに助けられながら、ギリギリなんとか日々の公務をこなしていく……。

『名探偵ピカチュウ』10月28日(水) 配信開始 ★アマプラ独占配信

あらすじ

かつてポケモンのことが大好きな少年だったティムは、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった―」。複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するためハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、人間の言葉を話し、相棒だったハリーの死に疑問を抱く名探偵ピカチュウだった…

その他、TV/ドラマシリーズ

Amazon Original 映画

10月6日(火)配信開始

  • 『冷たい嘘』
  • 『ブラック・ボックス』

10月13日(火)配信開始

  • 『ノクターン』
  • 『イーブルアイ』

10月16日(金)配信開始

  • 『タイム(仮題)』

ドラマシリーズ

10月2日(金)配信開始

  • 『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』★Amazon Original 

10月28日(水)配信開始

  • 『ライブ~君こそが生きる理由』
  • 『On Air 05:30~ 私のおじさん(マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~ )』
  • 『花遊記<ファユギ>』
  • 『君を守りたい~SAVE ME~』

10月30日(金)配信開始

  • 『Truth Seekers(原題)』シーズン1 ★Amazon Original
  • 『ユートピア ~悪のウイルス~』シーズン1 ★Amazon Original

その他、アニメTVシリーズ等は公式をチェック
10月の新着は、地上波放送の際もSNS上で大賑わいを見せた『名探偵ピカチュウ』や『ウォーキング・デッド』のスピンオフでAmazon独占配信となる『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』の他、劇場公開と同時配信となる、現在連載中、久保帯人先生の新作『BURN THE WITCH』など、注目作が目白押しだ。
会員登録はこちら

カテゴリー