日活エロ路線の名作「猟人日記」初ソフト化決定。中平康監督による傑作エロティックミステリー

「猟人日記」DVD9/3発売

フランソワ・トリュフォー、クロード・シャブロルなどのヌーヴェル・ヴァーグの作家たちにも強い影響を与え、近年になって再評価が高まる映画監督、中平 康の傑作群を順次DVD化するシリーズ「I Feel Kou~リスペクト中平康!」がスタート。
シリーズ第一弾にはスタイリッシュな映像で描く戦慄の傑作エロティックミステリー『猟人日記』がラインナップ。
江戸川乱歩賞受賞の作家・歌手の戸川昌子(出演)の原作を映画化した本作。
「映画の日活」が『にっぽん昆虫記』(63年/今村昌平) 、『月曜日のユカ』(64年/中平康)と同じ観客層にぶつけた所謂「日活エロ路線」の自信大作と言われる。
また、『にっぽん昆虫記』にはじまり、『猟人日記』、『赤い殺意』(64年/今村昌平)、『肉体の門』(64年/鈴木清順)と続く日活の大作として公開された。「銀巴里」で美輪明宏が「孤独」を歌唱するシーンは貴重な時代の記録となっている。

★中平康(1926年-1978年)
『狙われた男』(56年)で監督デビュー(公開は2作目の後)。2作目の『狂った果実』(56 年)が国内外の映画作家の度肝を抜く。その他の監督作として『牛乳屋フランキー』(56年)、『あいつと私』(61年)、『 危いことなら銭になる』(62年)、『月曜日のユカ』(64年)、『結婚相談』(65年)、『混血児リカ』(72年)、『変奏曲』(76年)等がある。 

「猟人日記」作品情報

【キャスト】
仲谷 昇 戸川昌子 北村和夫 十朱幸代 岸 輝子 山本陽子 山田吾一 中尾 彬 丸山明宏(美輪明宏) 小池朝雄(ナレーター)
【スタッフ】
監督:中平 康 原作:戸川昌子 脚本:浅野辰雄 音楽:黛 敏郎 撮影:山崎善弘
【ストーリー】
極東生命で働く19才のキーパンチャー尾花けい子が会社の屋上から飛び降り自殺した。彼女は妊娠しており、その相手は本田一郎という男だった。関西物産会長の娘婿、優秀な電子計算機コンサルタントの本田は東京に出張中はガールハントのため、一流ホテルと安アパート住いの二重生活をし、アルジェリア人に扮して次から次へと女を落とし、ひとときの情事を楽しんでいた。そして、その結果を「猟人日記」と題するノートにこと細かに記していた。本田の“猟人”が続く中、かつて関係を持った女が次々と惨殺されていく。焦る本田がアパートに帰ると「猟人日記」が盗まれていた…

「猟人日記」商品情報

【発売日】
2021年9月3日(金)
【価格】
4,180円(本体価格+税10%)
【特典】
映像特典(予定)
・劇場用予告編
・オリジナルポスター画像
封入特典(予定)
・プレスシート縮尺再編集版(日本語版・英語版)

※商品の仕様は変更となる可能性がございます。
※レンタル同日リリース

発売元:株式会社ディメンション 発売協力:株式会社ピカンテサーカス
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
(C)日活株式会社

カテゴリー