特殊設定ミステリ『あと十五秒で死ぬ』が『世にも奇妙な物語』にてドラマ化決定。

榊林 銘デビュー作『あと十五秒で死ぬ』『世にも奇妙な物語‘21夏の特別編』でドラマ化が決定

第12回ミステリーズ!新人賞佳作「十五秒」を含む四編で構成された短編集。「十五秒」はトリッキーなアイデアと巧みな構成から、選考委員を務めた新保博久氏・法月綸太郎氏・米澤穂信氏に高く評価され、注目を集めた。
2021年1月の刊行直後から話題となり、『朝日新聞』『週刊文春』『週刊新潮』など多くの新聞・雑誌やSNS等紹介され、ほどなく重版も決定した。

『屍人荘の殺人』(今村昌弘著)や『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(相沢沙呼著)といった作品と同様の、超常現象が起きる状況下において論理的に謎を解いて犯人を暴く、いわゆる「特殊設定ミステリ」のジャンルに該当する本作は昨今の特殊設定ミステリブームを牽引する一作として位置付けられている。

そして、その「十五秒」がフジテレビの人気シリーズ最新版『世にも奇妙な物語‘21夏の特別編』において、ドラマ化が決定した。
吉瀬美智子、梶 裕貴、山口まゆ、赤間麻里子らキャストが出演し、梶 裕貴はフジテレビ系ドラマ初出演となる。
著者の榊林 銘(さかきばやし めい)は今作で業界内外から大きな注目を集め、今後の執筆活動への期待も高まる。

『あと十五秒で死ぬ』

著者:榊林 銘(さかきばやし めい)
1989年愛知県生まれ。名古屋大学卒。2015年「十五秒」が第12回ミステリーズ!新人賞佳作となる。“被害者が死ぬ直前の十五秒”というワンシーンを用い、被害者と犯人の一風変わった攻防を描いた同作は高く評価され、日本推理作家協会の年刊アンソロジーに収録された。2021年、同作を含む短編集『あと十五秒で死ぬ』でデビュー。
判型:四六判仮フランス装
ISBN:978-4-488-02010-1
Cコード:C0093
定価:1,980円(税込)
装画:佐久間真人
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。

内容紹介:
死神から与えられた余命十五秒をどう使えば、「私」は自分を撃った犯人を告発し、かつ反撃できるのか? 被害者と犯人の一風変わった攻防を描く、第12回ミステリーズ!新人賞佳作「十五秒」。犯人当てドラマの最終回、エンディング間際で登場人物が前触れもなく急死した。もう展開はわかりきっているとテレビの前を離れていた十五秒の間に、一体何が起こったのか? 過去のエピソードを手がかりに当ててみろと、姉から挑まれた弟の推理を描く「このあと衝撃の結末が」。
〈十五秒後に死ぬ〉というトリッキーな状況設定で起きる四つの事件の真相を、あなたは見破れるか? 期待の新鋭が贈る、デビュー作品集。

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語‘21夏の特別編』(フジテレビ)

放送日時:6月26日(土) 21時~23時10分
出演者:ストーリーテラー:タモリ
『あと15秒で死ぬ』(原作「十五秒」)キャスト:吉瀬美智子、梶 裕貴、山口まゆ、赤間麻里子 他
脚本:荒木哉仁
演出:城宝秀則
編成企画:渡辺恒也、狩野雄太
プロデュース:中村亮太、関本純一
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
【公式HP】http://www.fujitv.co.jp/kimyo/
【公式Twitter】https://twitter.com/yonimo1990

カテゴリー