アリエルがアースラに敗北し5年…『リトル・マーメイド』のIF物語を描く『パート・オブ・ユア・ワールド』本日発売!

『パート・オブ・ユア・ワールド』上下巻11月11日(木)同時発売

ディズニー映画のどこかがゆがめられた“もしも”の世界が展開される「ディズニーツイステッドテール」シリーズは2015年より刊行を開始し、全米で人気を博しているシリーズだ。
その「ディズニーツイステッドテール」シリーズより、『リトル・マーメイド』の“もしも”の世界を描く「パート・オブ・ユア・ワールド」邦訳版が本日発売となった。

アリエルは魔女アースラとの戦いに敗れ、声を奪われたまま海へと帰るという、『リトル・マーメイド』のBADエンド的な状況を描く本作。トリトン王はポリプ(イソギンチャクのような刺胞動物)にされたまま行方不明、エリック王子はアースラに催眠をかけられたままアースラと結婚しているなど衝撃的な内容となっており、原作では無邪気な少女だったアリエルも、自分のせいで海も地上も混乱に陥れてしまい、父を失った悲しみと責任を背負って生きる女王として5年後の姿が描かれる。今まで見たことのない新しい『リトル・マーメイド』・アリエル像を描く作品となっている。

商品概要

『ゆがめられた世界 パート・オブ・ユア・ワールド 上巻』
『ゆがめられた世界 パート・オブ・ユア・ワールド 下巻』
著者 リズ・ブラスウェル
訳者 池本尚美
カバーイラスト 水溜鳥
ソフトカバー 四六判
上巻 272ページ/下巻 296ページ
定価 各1,100円(本体1,000円+税10%)
発売日:2021年11月11日木曜日
発行所:(株)学研プラス

【あらすじ】
海の魔女アースラとの戦いに敗れて5年―。
声を奪われ、人間の王子エリックと結ばれることのなかったアリエルはいまや海のアトランティカ帝国の女王となっていた。一方、アースラはエリック王子の妃となり、地上の人間世界のすべてを支配下に置くべく動き始めていた。
しかし、葬り去られたと思われていた父・トリトン王が地上で捕らわれの身となって生きていることを知ったアリエルは、再び地上をめざす! 父を救い、かつて憧れたエリック王子と人間の世界に平和をもたらすことができるのか?

カテゴリー