「朝日ホラーコミック大賞」開催。「最恐の怖い話」を本日から募集開始!審査員に伊藤潤二や「ほん怖」プロデューサーなど

「朝日ホラーコミック大賞」pixivにて開催中

朝日新聞出版主催の、ホラー漫画募集企画「朝日ホラーコミック大賞」が開催された。
pixiv上にて、実体験をもとにしたリアルホラーコミック、創作ホラーコミック、また原作シナリオ・小説も同時に募集中。

「HONKOWA部門」では、自身の実体験や、知り合いに聞いた実体験をもとに描かれたマンガが募集され、「Nemuki+部門」では、自身で考えた怖い話を描く創作漫画が募集されている。
「原作部門」では、実体験かどうかに関わらず、“怖い話”をシナリオ、もしくは小説として募集。

審査員には、ホラー関係に精通した4人が選出されており、審査員長として、アイズナー賞2部門同時受賞の快挙を成し遂げたことでも話題となった伊藤潤二氏が抜擢。
その他、「雨柳堂夢咄」「唐人屋敷」「うるわしの英国」シリーズで知られる漫画家の波津彬子氏、フジテレビで毎年放送されている「ほんとにあった怖い話」シリーズの総合プロデュースを務める後藤博幸氏、そして東宝株式会社の映像本部で開発チームリーダーを務める馮年氏が審査員として名を連ねる。

受賞者には下記の特典が進呈される。

●「HONKOWAホラー大賞」
賞金10万円、隔月刊誌「HONKOWA」への掲載と、担当編集者が付き、連載を検討。

●「Nemuki+ホラー大賞」
賞金10万円、隔月刊誌「Nemuki+」への掲載と、担当編集者が付き、連載を検討。

●「朝日ホラーコミック原作賞」
賞金10万円と、受賞作品を原作としたコミカライズを制作。

●優秀賞
賞金1万円を進呈。

応募期間は本日2021年8月3日(火)から10月31日(日)23:59まで

【詳細】
<マンガ部門>https://pixiv.net/contest/manga_asahi_horror2021
<原作部門>https://www.pixiv.net/novel/contest/novel_asahi_horror2021

カテゴリー