ホラー

NEWS

『ぼっけえ、きょうてえ』岩井志麻子による最新作『でえれえ、やっちもねえ』角川ホラー文庫より6月刊行

岩井志麻子最新作『でえれえ、やっちもねえ』 日本ホラー小説大賞を受賞した表題作をはじめ、明治期の岡山を舞台に、妖しくおぞましい4つの物語を描き、平成の時代を席捲した唯一無二の傑作ホラー小説『ぼっけえ、きょうてえ』。その『…

NEWS

明るくて楽しくて怖い怪談番組「怪談好きが集まるBAR REQUIEM」6月放送開始。「怪談社」の糸柳寿昭が怪談好きが集まるBARのマスターに

「怪談好きが集まるBAR REQUIEM」「エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ」にて6月放送開始 ちょっと飲もうと思ってBARに入っただけなのに、気が付いたら、怖い話を散々聞かされることに…。「REQUIEM」は、怪談好…

NEWS

『松原タニシのいきなりホラー旅』スピンオフ企画『全国都道府県怪談マップを作るSP②』を公式ニコニコチャンネルにて生配信

『全国都道府県怪談マップを作るSP』第2弾 CSチャンネル『日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ』で放送中『松原タニシのいきなりホラー旅』公式ニコニコチャンネルで約3時間の生配信企画『全国都道府県怪談マップを作るSP…

NEWS

『呪怨』シリーズでお馴染み、ホラー映画の旗手・清水崇監督が総合監修を務めるホラードラマ『スマホラー』を3月末よりsmash.にて独占配信

清水崇監督が総合監修を務めるオリジナルのホラードラマシリーズ『スマホラー』を2021年3月末より配信開始 スマートフォンでの視聴に特化した、5~10分程度の短尺映像コンテンツを、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの幅広…

ホラーモキュメンタリー

『Not Found ネットから削除された禁断動画 私の愛したおじさんたち3』/映画好きOLの「おじさん」ワールド初体験記

こんにちは、映画好きOLの常世モコです!「のむコレ2020」で上映された映画『屋根裏部屋の花たち』についての記事の最後で「”おじさん”が気になります!」と書いたところ、アムモさんから「“おじさん”の新作が出るのでぜひ観て…

NEWS

きみセカ/『君と世界が終わる日に』ゾンビではなく【ゴーレム】「ゾンビ」という名称を使わない理由とは?

『君と世界が終わる日に』 現在放送中の日テレドラマ『君と世界が終わる日に』通称「きみセカ」。日本初、ゴールデンタイム放送のゾンビドラマとして話題を集めているが、第2話で「ゴーレム」という本作におけるゾンビの呼称が登場し、…

Jホラー

『劇場版 ほんとうにあった怖い話〜事故物件芸人〜』レビュー/トム・ブラウンみちおの怪演に圧倒されるほん怖最新作

一般投稿により寄せられた数々の恐怖体験の再現ドラマをオムニバス形式で収録するオリジナルビデオ「ほんとうにあった怖い話」2016年からは劇場版と銘打ち、劇場公開も行っている人気シリーズだが、最新作劇場版「ほんとうにあった怖…

Jホラー

『劇場版ほんとうにあった怖い話2020 呪われた家』/長寿オムニバスホラーシリーズの劇場公開作品を振り返る②

一般投稿により寄せられた数々の恐怖体験の再現ドラマをオムニバス形式で収録するオリジナルビデオ「ほんとうにあった怖い話」2016年からは劇場版と銘打ち、劇場公開も行っている人気シリーズだが、最新作劇場版「ほんとうにあった怖…

Jホラー

『劇場版 ほんとうにあった怖い話 2019 冬の特別篇』/長寿オムニバスホラーシリーズの劇場公開作品を振り返る①

一般投稿により寄せられた数々の恐怖体験の再現ドラマをオムニバス形式で収録するオリジナルビデオ「ほんとうにあった怖い話」2016年からは劇場版と銘打ち、劇場公開も行っている人気シリーズだが、最新作劇場版「ほんとうにあった怖…

Jホラー

『ゆがみ。呪われた閉鎖空間』/電話ボックスや車中など閉鎖空間が舞台のオムニバスホラー作品。閉鎖空間はやっぱり怖い…

『ゆがみ。呪われた閉鎖空間』 狭い空間や密室、風通しの悪い環境は息が詰まりストレスも多い…しかし、逆にそのような空間はホラーとの相性が良く、怪談やホラー映画では定番のシチュエーションである。 そんな息苦しく、…

ホラー

家具が怖くなるSFホラー『タイム・ダイレイション―死のベッド―』感想!その木材、ヤバくないですか?

今や食材や農作物に、生産者の顔と名前を出すのは当たり前の時代。そしてついに、家具の生産者を明示する時代も来るかもしれません。 近年は人を襲う家具ホラー『キラーソファー』が日本でも公開され話題となりましたが、そんな「家具ホ…

カテゴリー