「魔法使いの嫁』舞台化第2弾『魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国』特典映像付き生配信決定!

「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」の特典映像付き生配信が10月24日(土)18時半に決定

2014年連載開始、2015年には数々の漫画賞を受賞し、2017年のテレビアニメーション化でも話題になった『魔法使いの嫁』。
2019年10月、アニメ『魔法使いの嫁』で脚本を手掛けた高羽彩の脚本・演出により舞台化され、チケットは即完売という反響を呼んだ。
そして、2020年、舞台新作となる第二弾の上演が決定した。

更に、公演の生配信が決定し、生配信では、キャストによる座談会を特典映像として公開予定。
稽古場で印象に残った出来事、作品で注目してほしい箇所、印象的なシーンなど舞台の裏側が分かるファン必見の特典映像となる。
そして今回の生配信決定に併せ、主役・羽鳥チセ役の工藤遥によるコメント映像が公開された。

羽鳥チセ役工藤遥

脚本・演出は前回に引き続き高羽彩が担当。羽鳥チセ役に工藤遥、エリアス・エインズワース役で神農直隆が出演。前回から続投となるシルキー役で広川碧、ミハイル・レンフレッド役で結城洋平。新たにアリス・スウェーン役で齋藤明里、カルタフィルス役で櫻井圭登。リンデル役で三上俊、アンジェリカ・バーレイ役で西丸優子。そしてマシュー役で伊藤裕一、ミナ役で愛原実花。
また、10月1日(木)から生配信のチケット発売開始とともに公演関連グッズを販売するECサイトもオープン予定。

【生配信&ECグッズ発売情報】
生配信:10月24日(土)18時30分の回
チケット発売開始:10月1日(木)10時〜
チケット販売:特典映像付き 3800円(税込)
生配信チケット特典:出演者による座談会の映像、キャストからの見所など盛りだくさん!!
グッズのEC販売:同1日(木)オープン。
公演パンフレットの他、ヤマザキコレ描き下ろし画を使用したグッズなどを販売
配信チケット販売サイト:https://eplus.jp/mahoyome/st/

舞台「魔法使いの嫁〜老いた竜と猫の国〜」概要

■原作 ヤマザキコレ『「魔法使いの嫁」』(ブレイドコミックス刊)
■脚本・演出 高羽彩
■出演
工藤遥 神農直隆
広川碧 結城洋平 齋藤明里 櫻井圭登 五十嵐愛 大上のの 七瀬彰斗/三上俊 西丸優子/伊藤裕一 愛原実花
■公演日程・劇場
東京公演:紀伊國屋ホール
10月17日  土   13:30/18:30
10月18日  日   13:30/18:30
10月19日  月   18:30
10月20日  火   13:30<追加公演>/18:30
10月21日  水   18:30
10月22日  木   13:30/18:30
10月23日  金   18:30
10月24日  土   13:30/18:30 ※18時30分の回は同時生配信
10月25日  日   13:30

大阪公演:サンケイホールブリーゼ
11月7日   土   18:30
11月8日   日   12:00/16:30

■チケット発売
通常:8,800円(税込)、特典付きチケット:12,000円(税込)、U-20チケット:4,400円(税込)
特典付き生配信チケット:3,800円(税込)

■公式HP:https://mahoyome-stage.jp
■公式Twitter:‎@mahoyome_stage
■制作:WIT STUDIO、MMJ
■主催:舞台「魔法使いの嫁」製作委員会

カテゴリー