「ゴジラVSコング」公開を記念し、西川伸司のゴジラ作品約400点を完全収録する原画集『呉爾羅(ゴジラ)弐百態』BOOSTERにて限定版出版プロジェクト開始

「西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>弐百態」画集を上下2巻で出版することを目的としたクラウドファンディングを開始

“ミレニアムゴジラ”“機龍”など本編の怪獣デザイナーとしても活躍する漫画家の西川伸司。
渾身の原画展「西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>弐百態」が5年ぶりに開催される。
その二度と一堂に会さない迫力の原画の数々と、今まで三人の怪獣絵師による競演として開催された「GODZILLA GENERATION 生賴範義・開田裕治・西川伸司 3ILLUSTRATORS’ 咆吼」で描かれた作品群を集めた奇跡の画集を上下二巻で制作するプロジェクトが3/22より購入型クラウドファンディングサービスBOOSTERにて開始される。BOOSTER限定版はここだけの「完全受注生産」。

西川伸司原画集『呉爾羅(ゴジラ)弐百態』概要

上巻は、2017年から開催する「GODZILLA GENERATION 生賴範義・開田裕治・西川伸司 3ILLUSTRATORS’ 咆吼」にて2019年西宮ガーデンズ分までに執筆された描き下ろし作品とライブドローイング作品、サイン会でのリクエストイラストなど200点余りを収録。(4月28日開催の『西川伸司原画展 呉爾羅(ゴジラ)弐百態』会場で先行販売予定。)

下巻は、『西川伸司原画展 呉爾羅(ゴジラ)弐百態』(4月28日から5月23日GALLERY 21で開催)にて初めて公開される描き下ろし作品と会期中に開催されるサイン会及びクラウドファンディングでのリクエストイラストを中心に200点余りを収録。(下巻は、クラウドファンディングのみの販売。)

今回制作を企画している原画集は、まさに“ここでしか見られない”というプレミア感溢れる作品集となる。
漫画家にして、本編デザイナーでもある西川伸司がその時々で描き出すゴジラなど東宝映画怪獣たちは、迫力と魅力に溢れ見るものを惹きつけて止まない。

クラウドファンディング概要

●タイトル:西川伸司原画展『呉爾羅(ゴジラ)百態』BOOSTER限定版出版プロジェクト
●クラウドファンディング期間:2021年3月22日(月)12時~2021年4月22日(木)23:59(終了日)
●目標金額:400万円
●クラウドファンディングURL: https://camp-fire.jp/projects/371590
※クラウドファンディングサイトBOOSTER…全国にファッションビルPARCOを運営する株式会社パルコが“未来が加速する、アイデア応援マーケット”をテーマにプロダクトを世の中に広めたい小さなチームのためのクラウドファンディングサイト。

リターン内容

画集『西川伸司原画展 呉爾羅(ゴジラ)百態』(直筆サイン入り)上下巻セットコース(14,000円税込)を中心に、最新の西川伸司氏描き下ろしを使用したTシャツやデザインイメージを再現したフィギュアなど、全26コース(8,500円~345,000円)がラインナップ。
さらに、原画展で大人気の世界に1点限りの『リクエスト出来る直筆原画【モノクロ】と【彩色カラー】や、厳選された原画15点も。
今回の原画サイズはB2が中心となり、原画展で展示された額装そのままとなる。
本編デザイナーとして創り出した“機龍”や“ゴジラ 2000”を始めとして、漫画家西川伸司が描く、その緻密で迫力の筆致はまさに究極のゴジラ作品。原画を手にする貴重な機会となる。

TM & Ⓒ TOHO CO., LTD.
©2021 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

西川伸司プロフィール

1964 年生まれ、京都府出身。
1988 年、『土偶ファミリー』でデビュー。主な漫画作品に『青い海のサシミ』『YAT安心!宇宙旅行』など。      また、自身も含めた「ゴジラ」シリーズスタッフたちの半生を描いたドキュメント漫画『ゴジラ伝説』(1999-2003)の執筆も。1989年、『ゴジラvsビオランテ』でビオランテをデザインし、以降『ゴジラ』シリーズに怪獣、メカニックのデザインで参加。『ゴジラ2000 ミレニアム』(1999年)『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』(2000年)ではゴジラのデザインから敵怪獣までの全てをデザイン、さらに絵コンテも担当している。
最新作は、2021年4月スタートの『SSSS.DYNAZENON』

カテゴリー