『女神の継承』監督・キャストの緊急来日が決定!監督メッセージ&昭和風レトロポスターも解禁

『女神の継承』(7月29日公開)監督・キャストの緊急来日が決定

『チェイサー』(08)『哭声/コクソン』(16)で知られる韓国の鬼才・ナ・ホンジンが、タイのオカルト要素を題材に描いたホラー映画『女神の継承』が7月29日(金)より公開される。
その公開に併せ、監督・キャストの緊急来日が決定。そして、監督メッセージと昭和風レトロポスターも公開された。

『哭声/コクソン』の続編として企画がスタートし、タイ東北部・イサーン地方を舞台に、祈祷師一族をモチーフにした本作。タイ×韓国のタッグで世界を震撼させた、2022年注目のホラー映画『女神の継承』はいよいよ今月末公開。この夏必見の1作だ。

【レビュー記事】
【『哭声/コクソン』の続編…?】ホラー映画『女神の継承』レビュー|鑑賞後の疲労感がスゴいのでメンタルケアもご紹介

『女神の継承』バンジョン・ピサンタナクーン監督メッセージ動画

「ついに日本で公開すると聞いて、とても嬉しく思っています。ナ・ホンジン監督のような韓国の映画監督との共同制作は素晴らしい経験でした。彼のことはずっと尊敬していましたし、このジャンルに新しいなにかをもたらすことができたらと願っています。長い時間をかけて一緒に制作してきました。映画を楽しんでください。」

「(今回の来日について)毎回海外の上映に立ち会うことも多いのですが、本作では、日本での劇場公開が海外上映に立ち会う初めての機会になります。毎回、日本での上映の際に感動するのが、『タイの映画やタイの文化が好きです』と言っていただくファンの方にお会いできることです。いまから皆さんにお会いできることを、とても楽しみにしています。」

舞台挨拶イベント概要

(1)初日舞台挨拶(東京)
日時:2022/7/29(金) イベント開始18:20/上映開始 18:50(本編131分)
場所:シネマート新宿 スクリーン1
住所:東京都新宿区新宿3丁目13-3 新宿文化ビル6F
料金:通常料金(ムビチケ使用可)
ゲスト:バンジョン・ピサンタナクーン(監督)、サワニー・ウトーンマ(二ム役)、ナリルヤ・グルモンコルペチ(ミン役)

(2)公開記念舞台挨拶(大阪)
日時:2022/7/30(土) 14:30上映開始 ※本編終了後、舞台挨拶(本編:131分)
場所:シネマート心斎橋 スクリーン1
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6−14 ビッグステップビル4階 
料金:通常料金(ムビチケ使用可) 
ゲスト:バンジョン・ピサンタナクーン(監督)、サワニー・ウトーンマ(二ム役)、ナリルヤ・グルモンコルペチ(ミン役)

映画『女神の継承』作品情報

原案・プロデュース:ナ・ホンジン『チェイサー』 『哭声/コクソン』
監督:バンジョン・ピサンタナクーン
キャスト:サワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチ、シラニ・ヤンキッティカン
2021年/タイ・韓国/タイ語/131分/カラー/1.78:1/5.1CH/R18+
原題:랑종
英題:THE MEDIUM 
字幕翻訳:横井和子
配給:シンカ
提供:シンカ、エスピーオー
後援:タイ国政府観光庁
協力:OSOREZONE
https://synca.jp/megami

カテゴリー