『ペリー・メイスン』ロバート・ダウニーJr.製作指揮で往年の人気ドラマを新たなキャラクター像で描く!

『ペリー・メイスン』の過去がロバート・ダウニーJr.製作総指揮で新たな形で描かれる

『ペリー・メイスン』は、アメリカ合衆国の作家E・S・ガードナーが創作した、法廷弁護士が活躍する推理小説シリーズで、それを原作としたTVドラマは1957年から1966年までCBS系で放映され人気を博した。
その往年の人気TVドラマをロバート・ダウニーJr.とHBOが新たなキャラクター像で一新し、オリジナルでは描かれなかったペリー・メイスンの知られざる過去を描くクライム・ノワールドラマ『ペリー・メイスン』がAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX」にて日本独占配信される。

あらすじ

1931年ロサンゼルス。世界中が大恐慌に苦しむ一方、石油産業と映画産業が隆盛を極めていたこの街で、残忍な乳児誘拐殺人事件が起きる。従軍経験でトラウマを負い、私立探偵としてその日の生計を立てるのが精いっぱいの暮らしをしているペリー・メイスンの元に、旧知のベテラン弁護士から事件の調査依頼が舞い込む。腐敗した警察組織や謎の新興宗教団体などが絡み合う事件の真相を鋭い洞察力で暴いていくが…。

本作は“チーム・ダウニー”ことロバート・ダウニーJr.と妻のスーザン・ダウニーが製作総指揮を務めており、彼らが10年ほど温めていたプロジェクトを、遂にHBOとタッグを組みドラマ化に至った。
当初は映画化の話もあったようだが、より奥深く世界観を掘り下げるために敢えてTVシリーズ化を決断したとのこと。

© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

今回のペリー・メイスンは、かつて名優レイモンド・バーが演じた敏腕弁護士像とは異なり、私立探偵としてその日の生計を立てるだけで精一杯というギリギリの生活をしているバツイチの男。
検死官に金を握らせて情報を得るようなダーティーな仕事もするといったキャラクター像がロバート・ダウニーJr.とHBOによって新たに生み出された。
新たにペリーを演じるのは『ジ・アメリカンズ』でエミー賞主演男優賞にも輝いたマシュー・リス

ロバート・ダウニー・Jrとスーザン・ダウニーの2ショットインタビュー映像も公開され、物語の展開について予測不能な展開が「衝撃的」だと語るロバート・ダウニーJr.の言葉に見応え十分のドラマに仕上がっていることを期待せざるを得ない!

現在、10月18日(日)迄の期間限定で、第1話が無料配信中のため要チェック!https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08FC3ZS47/

番組概要

【配信】 Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
◆字幕版:配信中 毎週金曜1話ずつ更新 (全8話)
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08FC3ZS47/
※9月18日(金)~10月18日(日)第1話無料配信
【放送】 「BS10 スターチャンネル」にて、10月27日より放送予定
◆字幕版 10月27日(火)より毎週火曜23時 ほか ※10月25日(日)第1話無料放送
◆吹替版 11月4日(水) より毎週水曜22時 ほか ※11月4日(水)第1話無料放送
【公式サイト】 https://www.star-ch.jp/drama/perrymason/sid=1/p=t/

カテゴリー