『ある用務員』福士誠治映画初主演作、阪元裕吾監督新作が6/2より配信開始

『ある用務員』6/2よりU-NEXTにて独占配信開始

高校の用務員である主人公が暴力団の抗争を境に、戦場と化した学校で9人の刺客と死闘を繰り広げるクライム・サスペンス『ある用務員』。
ドラマ・映画・舞台など数多くの作品に引っ張りだこの演技派俳優・福士誠治が今作で映画初主演で、元暴力団員だった父を持ち、用務員としてある高校で働く主人公・深見を演じる。

ヒロイン・真島唯を演じるのは、若手女優として注目を集める芋生悠。
共演には、山路和弘、前野朋哉、波岡一喜などが脇を固める。

アクション、サスペンス、バイオレンスを得意とし、日本のみならず海外からも注目されている阪元裕吾が監督を務める本作。
三池崇史監督作品を数多く手掛けるアクション集団・ Gocoo がアクションを担当しており、福士誠治による体を張った怒涛のアクションも見どころ。さらに三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのELLY ソロプロジェクト・ CrazyBoy による書下ろし楽曲が主題歌として起用されている。

『ある用務員』は、6月2日(水)よりU-NEXTで独占配信開始。
さらに、キャストの素顔や激しいアクション撮影の裏側が楽しめるメイキング映像や、舞台挨拶映像の独占配信予定。

『ある用務員』概要

『ある用務員』
【配信開始日】2021年6月2日(水)12:00 予定
【価格】660円(税込)/視聴期限:2日間

<STORY>
用務員としてとある高校で働く主人公・深見(福士)は元暴力団員だった父を持つ男。暴力団には属さず、学校に用務員として身をおくのは父親の組兄弟・真島善喜(山路)の娘・真島唯(芋生)の見張りとして務めているからだ。ある日、暴力団の抗争が勃発し善喜が殺され、その娘の唯が狙われる事により、学校が戦場となる。深見は用務員としての衣を脱ぎ捨て、閉ざされた学校内から唯を救出しようとするが…。

カテゴリー