「ゴジラvsコング」の前日譚『ゴジラ:ドミニオン』邦訳版が明日5月8日発売

翻訳コミック『ゴジラ:ドミニオン』5月8日(土)発売

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し展開する映画作品「モンスター・ヴァース」シリーズの、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」と最新作「ゴジラvsコング」をつなぐ物語となる『ゴジラ:ドミニオン』の邦訳版コミックが、ヴィレッジブックス」より明日5月8日発売となる。

前作で怪獣王“キング・オブ・モンスターズ”の座に就き、王の責務として領土の平定を続けるゴジラ。
海上に現れた怪獣の挑戦を退け、別の2体の怪獣同士の争いを調停し、特務機関“モナーク”の手に落ちた深海の怪獣を解放するも、その闘争の日々の中で、自らに匹敵する力を持つ”コング”の影が見え隠れする…
『ゴジラvsコング』の前日譚として、日本での映画公開前に読んでも面白いだろう。

『ゴジラ:ドミニオン』 書籍情報

[ライター]             グレッグ・キーズ ドリュー・エドワード・ジョンソン  
[訳者]                   石川裕人
[レーベル]             LEGENDARY COMICS 
[ジャンル]             アメコミ   
[発売日]                2021年5月8日(土)
[サイズ]                B5変形
[価格]                   2420円(税込)
[販売場所]            一般書店、インターネット書店、アメコミ専門店

「ゴジラvsコング」

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、「GODZILLA ゴジラ」(2014)より展開してきた、「モンスター・ヴァース」シリーズ。その第3弾『ゴジラキング・オブ・モンスターズ』は、2019年に全世界同時公開され大ヒットを記録。
そして、アクションアドベンチャー超大作にて映画史上で最も象徴的な怪獣たち、威厳あるゴジラと強大なコングが激突する待望のシリーズ最新作『ゴジラvsコング』がついに登場し、3月の北米公開を皮切りにヒット中。破壊神と守護神の大激突。彼らはなぜ拳を交わすのか、そしてその勝者は――「ゴジラvsコング」日本で決戦開始!地球最大の究極対決、最強はどっちだ!

公式サイト
https://godzilla-movie.jp/

カテゴリー