29年ぶりの復活、2020年東京を舞台によみがえる「東京ラブストーリー」Blu-ray&DVDが2021年9月10日発売決定

「東京ラブストーリー」Blu-ray&DVD BOX 2021年9月10日発売

90年代恋愛ドラマの金字塔「東京ラブストーリー」が現代に蘇り2020年FODプレミアムにて配信された。
そして、その2020年版のBlu-ray&DVDが2021年9月10日に発売することが決定した。

柴門ふみによる原作漫画が1988年から「ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)で連載、91年には織田裕二、鈴木保奈美らの共演でドラマ化された「東京ラブストーリー」。当時、赤名リカのセリフや言動が社会現象になるなど、90年代の恋愛ドラマの金字塔として、今も語り継がれる。
そのドラマが2020年の東京を舞台に復活。若者たちの仕事に恋に友情にもがく姿をリアルに描き出す。

カンチ役で主演するのは、映画・ドラマで大活躍の伊藤健太郎。90年代ドラマとはまた違った現代版のカンチを見事に演じる。
そして、ヒロイン赤名リカ役を演じるのは石橋静河。カンチを翻弄するのはそのままに、恋に仕事に全力な現代女性像を描き出す。
また、カンチの同級生で女たらしの医学生・三上健一役は清原翔、カンチの片思いの相手であり、保育園で働く関口さとみは石井杏奈が演じ、フレッシュな顔ぶれが揃った。

原作の連載開始から30年以上が経った現代では、価値観が多様化し、ライフスタイルも大きく変化した。しかし、若者たちの葛藤は今も昔も変わらない。夢・仕事・恋・友情・優越感・劣等感・・・。そんな誰もが経験し、感じる思いを、東京の綺麗な街並みがより一層引き立てる。

「東京ラブストーリー」作品情報

【キャスト】
伊藤健太郎 石橋静河 清原翔 石井杏奈 高田里穂 手島実優 眞島秀和
【スタッフ】
原作:柴門ふみ「東京ラブストーリー」(小学館ビックスピリッツコミックス刊)
脚本:北川亜矢子
音楽:戸田信子
主題歌:Vaundy「灯火」(SDR)
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:森谷雄、森本友里恵
監督:三木康一郎、永田琴、山本透
制作協力:アットムービー
制作著作:フジテレビジョン

【ストーリー】
広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、地元の愛媛支部から東京の営業部に配属となり東京へやってきた。同僚の赤名リカ(石橋静河)が完治の仕事の面倒を見ることに。完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡があり、四人は一緒に飲むことになる。その帰り道、いきなり「カンチ、キスしよっか」とリカから言われドギマギする完治。「じゃあ代わりにランチごちそうして!」と積極的なリカ。しかし、リカは上司の和賀(眞島秀和)と関係があると社内で噂されているからやめておいた方がいいと言われる。

「東京ラブストーリー」商品情報

【発売日】
2021年9月10日(金)
【価格】
Blu-ray BOX:31,680円(28,800円+税)
DVD BOX    :25,080円(22,800円+税)
【特典】
映像特典(予定)
■制作発表
■メイキング
■最終回配信直前SP!!
■PR集

発売元:株式会社フジテレビジョン
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
(C)柴門ふみ/小学館 フジテレビジョン

カテゴリー