「あおり運転」の恐ろしさを描く映画『アオラレ』5月14日(金)公開

あおり運転スリラー映画『アオラレ』5月14日(金)日本上陸

『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウ主演の最新作『アオラレ』。世界中でロックダウンが相次いだ後の公開にも関わらず、初登場No1ヒットを記録した話題作の公開日が5月14日(金)に決定。

全ドライバーの83.1%が経験しているといわれる“あおり運転”。 (日本アンガーマネジメント調べ)そんな誰しもが経験する可能性のある「あおり運転」の恐ろしさを描く本作。
メガホンを取ったのは『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』(09)のデリック・ボルテ。出演には、あおり運転男を演じるラッセル・クロウをはじめ、“男”の暴力的なあおり運転のターゲットになってしまう母親レイチェル役に『移動都市/モータル・エンジン』(18)のカレン・ピストリアス。息子カイル役に『チャイルド・プレイ』(19)のガブリエル・ベイトマンなどが参加。

――その日、史上最悪のあおり運転に出くわす。

日本に先駆けロックダウン後の世界でNo.1を記録し話題となっていた本作。
日本での公開が発表されるや、主演のラッセル・クロウが演じる謎の‟男”のビジュアルや「アオラレ」という味わい深い邦題で話題となった本作。
鳴らされたたった一度のクラクションに腹を立てた”男”。この‟男”の暴走はどこまで行ってしまうのか?そして、あおられるシングルマザーのレイチェルはこの‟男”から逃れることはできるのか?!暴れん坊ラッセル・クロウの怪演に注目の1作。

公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/aorare/
公式ツイッター:https://twitter.com/aoraremovie

カテゴリー