映画『ベロゴリア戦記』第2章の予告が解禁!ディズニー・ロシアによる異世界ファンタジー作品

『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師』12/3(金)公開

ディズニー・ロシアによる「異世界」エンターテインメント、『ベロゴリア戦記』(原題:The Last Warrior)。
第1章となる『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』と第2章『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師』が、第1章:11/26(金)より、第2章:12/3(金)より2作連続全国公開することが決定している本作の第2章予告が本日解禁となった。

本作は、人間界でペテンを働く男が異世界の王国に転移し、王国の危機を救う救世主に祭り上げられるアクション・アドベンチャー作品となっており、現在、アニメやライトノベル等で主流となっている「異世界転生・転移」ものを彷彿とさせる内容となっている。
バーバ・ヤーガやヴォジャノーイ等おとぎ話や伝説のキャラクターも多数登場し、ディズニー・ロシアによるファンタジーに彩られた世界観と、最先端のVFXを駆使した映像は、ロシアのアカデミー賞と称されるゴールデン・イーグル賞においてメークアップ賞と特殊効果賞を受賞した。
第1章は、ロシア公開時に第1位を獲得し大ヒットを記録。続く第2章も第1位を獲得し、さらに第3章が今年の12月に公開を控えている、ロシア本国では人気を確立したシリーズとなっている。

第1章では、人間界のペテン師が異世界転移で勇者となるかが描かれ、今回解禁となった第2章予告では、異世界ベロゴリア王国での暮らしに慣れた主人公イワンが、暗黒の魔術師と闘う内容となっている。
空飛ぶクジラや喋る岩など、どこか懐かしい雰囲気の王道ファンタジーが感じられる予告に期待が高まる。

映画「ベロゴリア戦記」概要

『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』
劇場公開日:2021年11月26日(金)より全国公開

異世界で救世主に祭りあげられたペテン師の奮闘を描くディズニー・ロシア製作によるアドベンチャーアクションの第1作。口先だけで生き抜いてきた孤児院育ちのペテン師イワン。ある日、嘘がばれて逃走していた彼はプールのウォータースライダーに逃げ込むが、そこを抜けると目の前に見覚えのない世界が広がっていた。イワンは待ち受けていた老爺から、この世界はイワンが生まれたベロゴリア王国で、イワンは伝説の戦士イリヤが人間界に隠した息子であること、そして闇に支配されつつある王国を救うために召喚されたことを聞かされる。王国の存亡になど全く興味がないイワンは、仕方なく冒険の旅に出る。

第2章『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師』
劇場公開日:2021年12月3日(金)より全国公開

イワンたちの活躍によって平和を取り戻したベロゴリア王国。イワンは毎日のように魔法の剣を 使い人間界と王国を行き来し、最新家電を王国に持ち込んで快適な生活を送っていた。しかし、恋人となったヴァシリーナは文明を嫌い、結婚して人間界に引っ越すことには 消極的だった。そんな中、各地から戦士が集まり力比べの競技会が開催されるが、イワンは能力がなかなか目覚めず、さらには恋のライバルも現れて苛立っていた。ヴァシリー ナにアピールするため一念発起して競技会に参加するが、そこにヴァルヴァラが魔法の剣を奪うために再び現れる。しかし、魔法の剣はイワンの使い過ぎで魔力を失っていた―。 

出演:ヴィクトル・ホリニャック、ミラ・シヴァツカヤ、エカテリーナ・ヴィルコワ、コンスタンチン・ラヴロネンコ「ワールドエンド」、エレナ・ヤコブレワ、セルゲイ・ブルノフ
監督:ドミトリー・ディアチェンコ
脚本:ヴィタリー・シュリャッポ、ドミトリー・ジャン、ワシリー・クツェンコ、パヴェル・ダニロフ、イゴール・トゥドヴァセフ
音楽:ジョージ・カリス「ガガーリン 世界を変えた 108分」
≪1章≫撮影:セルゲイ・トロフィモフ「ワールドエンド」「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」≪2章≫撮影:パヴェル・カピノス
≪第1章≫ 2017年/ロシア映画/ロシア語/114分/シネスコ/5.1ch/字幕:中沢志乃/映倫G/原題:The Last Warrior/提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム ⒸDisney 2017 ⒸYBW Group 2017 ≪第2章≫ 2021年/ロシア映画/ロシア語/121分/シネスコ/5.1ch/字幕:中沢志乃/映倫G/原題:The Last Warrior: Root of Evil/提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム ⒸDisney 2020 ⒸYBW Group 2020 

公式サイト:https://belogorie.jp/

カテゴリー