『SNS-少女たちの10日間-』少女に群がるオオカミの姿を生々しく描いた問題作、配信&DVD発売決定

『SNS-少女たちの10日間-』2021年8月6日(金)配信開始

「犯罪の証拠としてチェコ警察を動かした」と公開前から話題を呼び、日本では2021年4月より劇場公開されれ、Filmarksの初日満足度ランキング2位を獲得した『SNS-少女たちの10日間-』
12歳のふりをした女優がSNSで2,458人もの男性とやり取りをする姿を描いた禁断のリアリティーショーのデジタル配信、およびDVDのリリースが決定した。

(C)2020 Hypermarket Film All Rights Reserved.

映し出されるその衝撃的な光景に劇場公開時大きな話題を呼んだ本作。
その反響を受け、デジタル配信はパッケージ発売に先駆け2021年8月6日(金)から開始することが決定。
DVDは10月6日(水)に発売、レンタルも同時スタートとなる。

(C)2020 Hypermarket Film All Rights Reserved.

巨大な撮影スタジオに設営された3つの子ども部屋。幼い顔立ちをした3名の女優は、定められたルールのもとに偽のSNSアカウントで12歳のふりをするという任務を与えられた。
アカウント開設直後、各々の部屋のPCから鳴り続ける通知音。彼女たちは連絡をしてきたすべての年齢の男性とコミュニケーションを取り始める……。

現代の子どもたちが直面する危険をありのまま映し出した恐るべきこのリアリティショーは、SNSと常に接するジェネレーションZやその親たちに恐怖と共に迎えられ、本国チェコでドキュメンタリーとしては異例の大ヒットを記録。
児童への性的搾取の実態を描いた映像として、チェコ警察から刑事手続きのための映像提供が要求された。
実際の犯罪の証拠として警察を動かした大問題作が満を持して、デジタル配信・パッケージリリースとなる。

『SNS-少女たちの10日間-』

【ストーリー】
3つの子供部屋+10日間のチャット=2,458人のオオカミたち
2020年、1本のドキュメンタリーが世界を震撼させた。そこは巨大な撮影スタジオに作られた3つの異なる子供部屋。幼い顔立ちの3名の女優が、“12歳・女子”という設定の下、SNSで「友達募集」をしたところ、なんと10日間で2,458名もの成人男性がコンタクトを取り、卑劣な誘いを仕掛けてきたのだ。撮影されているとは気付かず、未成年に対する容赦ない欲望の行動は徐々にエスカレートしていき…。

【キャスト】
出演: テレザ・チェジュカー、アネジュカ・ピタルトヴァー、サビナ・ドロウハー
【スタッフ】
監督:バーラ・ハルポヴァー、ヴィート・クルサーク
原案:ヴィート・クルサーク

【商品情報】
『SNS-少女たちの10日間-』
2021年8月6日 デジタル配信開始(EST、TVOD同日配信開始)
2021年10月6日 DVD発売/DVDレンタル開始

<DVD>
品番:PCBE.56467   
価格:税込¥4,180(本体¥3,800)
音声:オリジナル/チェコ語
ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
字幕:日本語字幕
収録時間:本編104分+特典映像2分

※R15指定
※DVDレンタル同日開始

カテゴリー