五条悟のモデルは空海!?『呪術廻戦』を日本の歴史から考察した『呪術の日本史』発売

『呪術の日本史』 4/14(水)発売

大ヒット中の『呪術廻戦』を日本の歴史から読み解く考察本『呪術の日本史』が4月14日(水)に発売された。

「古事記」や「日本書紀」にも描かれた様々な呪術について本書では、日本において人々がいかに呪術を用いてきたかを解説し、その発展の歴史をひもとくことで『呪術廻戦』の背景を考察する内容となっている。
オカルト・風水・民俗学などに造詣が深い、作家の加門七海が監修を務めた。

<目次>

はじめに 『呪術廻戦』に描かれた呪いのルーツを探る
第1章   呪いの国・日本の歴史
第2章   『呪術廻戦』にみる日本の呪法
第3章   古典に記録された呪術師たち
第4章   新考察『呪術廻戦』の謎
第5章   呪霊からわかる日本の信仰
あとがき 現代に生き続ける呪い

伏黒恵の術式は陰陽道由来?
陰陽道系・密教系など術式を5体系に分けてひもとく!

五条悟のモデルは空海だった?
古典に記録された呪術師たちとキャラクターたちの共通点を分析

<キャラクターとストーリーを日本史視点で徹底考察!>

『呪術の日本史』

監修:加門七海
定価:1100円(税込)
発売日:2021年4月14日

カテゴリー