映画『女神の継承』日本語吹替版予告編解禁!飯田里穂、杉田智和らが出演の吹き替え版が公開へ

『女神の継承』日本語吹替版はそれぞれ一日限定の劇場上映イベントにて公開

『チェイサー』(08)『哭声/コクソン』(16)で知られる韓国の鬼才・ナ・ホンジンが、タイの祈祷師を題材に描いたホラー映画『女神の継承』が7月29日(金)より公開された。
『哭声/コクソン』の続編として企画がスタートし、タイ東北部・イサーン地方を舞台に、祈祷師一族をモチーフにした本作。『哭声/コクソン』ファン必見の大掛かりな祈祷シーンなどが話題を呼ぶ、この夏注目のホラー作品だが、この度、日本語吹替版を一夜限定で劇場上映するイベントの開催が決定し、予告編が解禁となった。

祈祷師・二ム役には『ポケットモンスター』のサトシやサンドラ・ブロック、ミラ・ジョヴォヴィッチなどの吹き替えでお馴染みの松本梨香。ニムの妹・ミン役には「ラブライブ!」星空凛、『オッドタクシー』白川など人気作への出演が続く飯田里穂。ミンの母で、祈祷師になることを拒んだノイ役は高島雅羅(「名探偵コナン」妃英理、洋画では「STAR WARS」シリーズ レイア姫)。
そして、彼女たちが救いを求める祈祷師・サンティ役を最近では『エターナルズ』のキンゴ(クメイル・ナンジアニ)の吹き替えで強い印象を残した杉田智和(「銀魂」坂田銀時、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ ジョセフ・ジョースター)が担当する。
またナレーションは字幕版同様、ナ・ホンジン監督作『哭声/コクソン』に出演していた國村隼が担当。

【キャストコメント掲載記事】
映画『女神の継承』日本語吹替版制作が決定!「呪いには呪いをぶつけるんだよ!」杉田智和らキャストコメントを掲載

豪華声優陣による『女神の継承』吹替版は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷【8/10(祝・木 )10:00上映開始】、また8月13日(土)には、大阪・シネ・リーブル梅田、名古屋・ミッドランドスクエアシネマ2にて、それぞれ1日限りの特別上映が実施される。
劇場で『女神の継承』吹替版を鑑賞できる貴重な機会となるので、既に字幕版で鑑賞済みの方もぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

『女神の継承』吹替版上映イベント概要

1 東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン1
日時:8/11(祝・木) 10:00上映開始
住所:東京都東京都渋谷区渋谷1丁目23−16 ココチビル8F
※チケット発売は上映2日前を予定。

2 大阪:シネ・リーブル梅田 
日時:8/13(土) 
住所:大阪府大阪市北区大淀中1丁目1−88 梅田スカイビル3•4階
※詳細は追って、公式SNS・HP等で掲載予定。
※チケット発売は上映2日前を予定。

3 名古屋:ミッドランドスクエアシネマ2 スクリーン12
日時:8/13(土) 17:50上映開始
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11−27 シンフォニー豊田ビル
※チケット発売は上映2日前を予定。

映画『女神の継承』作品情報

原案・プロデュース:ナ・ホンジン『チェイサー』 『哭声/コクソン』
監督:バンジョン・ピサンタナクーン
キャスト:サワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチ、シラニ・ヤンキッティカン
2021年/タイ・韓国/タイ語/131分/カラー/1.78:1/5.1CH/R18+
原題:랑종
英題:THE MEDIUM 
字幕翻訳:横井和子
配給:シンカ
提供:シンカ、エスピーオー
後援:タイ国政府観光庁
協力:OSOREZONE
https://synca.jp/megami

【レビュー記事】
【『哭声/コクソン』の続編…?】ホラー映画『女神の継承』レビュー|鑑賞後の疲労感がスゴいのでメンタルケアもご紹介

カテゴリー