VR映画製作ラボ「STARCAT VR LAB」の活動を開始。届木ウカ司会のVR映画の魅力を語るトークイベントも開催

新たなVR映画の作り手を発掘・VR映画制作プロジェクト「STARCAT VR LAB」

日本初のVRに特化した国際映画祭『Beyond the Frame Festival』の運営、およびVR映画の製作を行う株式会社CinemaLeapと、名古屋市を中心に光インターネットやケーブルテレビを展開する「スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社」が連携し、新たなVR映画の作り手を発掘してVR映画を製作していくプロジェクト、「STARCAT VR LAB」が2021年度より開始される。

初年度の作品製作にあたっては、過去にVR映画を製作した経験の有無は問わず、幅広いクリエイターから実現したい実写のVR映画企画を募集。応募された企画の中から1企画を選定して、2021年度内に製作し、世界各国の映画祭VR部門への応募が予定されている。

また2021年度内に、VR映画の作り方について学べるワークショップの開催が予定されている。

《監督公募スケジュール》2021年5月1日〜5月31日:企画公募2021年6月初旬:書類選考通過者との面談2021年6月中旬:企画決定(1企画)

《監督公募企画》20分間以下の実写VR映画企画※ロケ地は東京・名古屋近郊で、撮影日数2〜3日を想定。
◆監督公募サイトURLhttps://starsquare.net/vrlab/director-koubo/

《サポーター》
プロデュース: 待場勝利氏(VRコンテンツプロデューサー)
Supership株式会社VR戦略企画室所属。東京藝術大学非常勤講師。大学を卒業後、アメリカで映画製作を学ぶ。
TVディレクター、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンで日本語版プロデューサー、サムスン電子ジャパンではGear VRを担当。2016年から数々のVRプロジェクトをプロデュースし、国内外のVR映画作品を
世界中の人たちに紹介するため奔走中。日本国内でVR映画を体験する場所としてオンラインポータルサービスやロケーションベースサービスのローンチにも携わる。

撮影:谷口とものり氏(t-photoworks代表)
2010年に360°パノラマビデオ撮影をスタートして以来、数多くの360°VR パノラマムービーを撮影。
2015年に撮影した3Dの360°ホラーはルミエール賞を受賞。360°VR を活用したプロモーション、イベント、コンサート、ドラマやPV、CMなどハイクオリティでクリエイティブなパノラマビデオを製作している。

《STARCAT VR LABローンチイベント》

Vtuberの届木ウカさんをモデレーターに、STARCAT VR LABの運営メンバーによるラボの紹介や、VRコンテンツプロデューサーの待場勝利氏がVR映画の魅力を語るトークイベントが、5月19日(水)に開催予定。

モデレーター:届木ウカ
小説家、歌手、3Dクリエイターとしても活動するマルチタレントVTuber。多摩美術大学卒。
SNSでの総フォロワー数は10万を超える。
2020年12月、VR空間での恋愛をテーマにしたSF小説「貴女が私を人間にしてくれた」を早川書房SFマガジンから発表し、小説家デビュー。
VR空間デザインアワード「VRAA02」審査員や、VR映画祭「Beyond the Frame Festival2021」公式ナビゲーターなど、活動は多岐にわたる。

■日時:5月19日(水)19:00〜
■登壇者:届木ウカ(司会)+ STARCAT VR LAB 運営メンバー
■トークテーマ:
・従来の映画とVR映画の違い
・代表的なVR映画の紹介
・主要な映画祭VR部門の動向
・なぜスターキャットがVR映画に取り組むのか
・STARCAT VR LABにかける期待
■申込URL:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_eHUEkJAcRzOUT73bZZAHEg

カテゴリー