ホラー映画ファンにもオススメなホラーアドベンチャーシリーズ最新作『LITTLE HOPE(リトル・ホープ)』【THE DARK PICTURES】

新感覚ホラーアドベンチャー『THE DARK PICTURES:LITTLE HOPE(リトル・ホープ)』

新感覚の恐怖体験を継続的に提供するというコンセプトによって設計され、「Until Dawn™ (アンティル・ドーン) -惨劇の山荘-」を手掛けたSupermassive Gamesにより開発された、ホラーアドベンチャーシリーズ「THE DARK PICTURES」シリーズ最新作『LITTLE HOPE(リトル・ホープ)』の発売日が、PlayStationⓇ4版は2020年12月3日(木)、Xbox One/STEAMⓇ 版はダウンロード版専売で2020年10月30日(金)に決定した。
また、4人の大学生とその教授一行が事故により「リトルホープ」に迷い込むシーンからはじまり、本作のストーリー、過去に起きた凄惨な事件、そして彼らの命を狙い迫る者たちなどが描かれる最新トレイラーも公開。

「THE DARK PICTURES:LITTLE HOPE(リトル・ホープ)」とは

ここは放棄され孤立した町「リトル・ホープ」。この町には、17世紀の“魔女裁判”による忌まわしい過去が隠されている――
プレイヤーは、この町の深い霧に閉じ込められた4人の大学生とその教授、合計5人の登場人物を操り、彼らを地獄へ引き摺り下ろそうと容赦なく迫る“何か”に怯えながら、必死に生きて還る手段を探さなくてはなりません。
本作では、「THE DARK PICTURES」シリーズ第1弾「MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)」同様、ゲーム内で度々迫られるプレイヤー自身の“選択”が、5人の登場人物の運命、そして物語の結末を大きく左右することになります。 
何を選び、何を捨てるのか、そして全員が生還できる方法はあるのか。
ユーザーの“選択”が問われる新感覚ホラーアドベンチャー体験をお楽しみください。

「THE DARK PICTURES」シリーズの前作「THE DARK PICTURES:MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)」とセット販売の「THE DARK PICTURES Vol. 1+2パック」も同時発売される。

前作「MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)」は、オンライン協力プレイの他、オフラインでコントローラーを回しながら最大5人で物語を共有するプレイが可能で、行動の選択によって変化する物語や結末を楽しむ、シネマティックな性質が強いゲームで、インタラクティブな映画のような体験を特徴としたゲームだった。
システム周りに対しての不満が散見されるものの、ゲームプレイの基本的な部分やシナリオはアドベンチャーゲームファンにも映画ファンにも好評で、ホラーゲーを複数人でプレイできる体験はユニークだった。

新たに発売される、同シリーズ最新作の『LITTLE HOPE(リトル・ホープ)』も同様のゲームプレイを前作とは異なる舞台設定で楽しむことができるようで、前作同様のユニークな体験を期待できる。
価格も3,200円+税 (DL版同価格)と安価に設定されており、映画を観るような感覚で気軽にプレイ可能なので、普段ゲームをあまりやらないという映画ファンの方にもぜひプレイしていただきたいシリーズ。

商品概要

タイトル名:THE DARK PICTURES:LITTLE HOPE(リトル・ホープ)
発売(配信)時期:PlayStationⓇ4 2020年 12月3日(木)
         Xbox One/STEAMⓇ 2020年 10月30日(金)
希望小売価格:3200円+税 (DL版同価格)
ジャンル:ホラー・アドベンチャー
対応機種:PS4Ⓡ/Xbox One/STEAMⓇ(Xbox One/STEAMⓇはダウンロード専用)

タイトル名:THE DARK PICTURES Vol. 1+2パック
配信時期:PlayStationⓇ4 2020年 12月3日(木)
     Xbox One/STEAMⓇ 2020年 10月30日(金)
価格:4,900円+税
ジャンル:ホラー・アドベンチャー
対応機種:PS4Ⓡ/Xbox One/STEAMⓇ (ダウンロード専用)

WEBサイト:https://darkpictures-jp.bn-ent.net/
CERO:D

カテゴリー