『アルプススタンドのはしの方』がBlu-ray、デジタル配信で発売決定!特典には書き下ろし短編スピンオフが付属!

『アルプススタンドのはしの方』のBlu-rayが、2021年1月20日発売

今年夏公開し、コロナ禍にも関わらずヒットした城定秀夫監督最新作『アルプススタンドのはしの方』Blu-rayの発売及び配信が決定した。
Blu-rayの発売は2021年1月20日、発売に先駆けて、DVDレンタル&デジタル配信は20年12月23日から開始される。

Blu-rayには、撮影のメイキング映像やスタッフ&キャストによる録り下ろし本編コメンタリー、さらに、原作者籔博晶と、脚本、奥村徹也による書き下ろし新作スピンオフ短編を収録したブックレット等が付属する。

【封入特典】
★特製16Pブックレット/書き下ろし新作スピンオフ短編収録
<収録内容>
①「読み合わせ」
[登場人物]安田あすは、藤野富士夫、田宮ひかる、宮下恵
[作]籔博晶

②「家路」
[登場人物]久住智香、進藤サチ、理崎リン
[作]籔博晶

③「藤野の告白」
[登場人物]安田あすは、藤野富士夫、田宮ひかる、宮下恵、厚木先生
[作]奥村徹也

『アルプススタンドのはしの方』作品情報

ストーリー

高校野球夏の甲子園大会一回戦。
夢の舞台でスポットライトを浴びている選手たちを観客席の端っこで見つめる冴えない4人。
夢破れた演劇部員・安田と田宮、遅れてやってきた元野球部・藤野、帰宅部の成績優秀女子・宮下。
安田と田宮はお互い妙に気を使っており、宮下はテストで吹奏楽部部長・久住に学年一位を明け渡してしまったばかりだ。
藤野は野球に未練があるのかふてくされながらもグラウンドの戦況を見守る。
「しょうがない」と最初から諦めていた4人だったが、それぞれの想いが交差し、先の読めない試合展開と共にいつしか熱を帯びていき…。

『アルプススタンドのはしの方』
2020年12月23日先行デジタル配信&DVDレンタル開始
2021年1月20日ブルーレイ発売/¥5,800(本体)+税

カテゴリー