【2022年発売予定のDC関連ゲーム】『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』&『ゴッサム・ナイツ』トレーラーが解禁!

2022年発売予定のDC関連ゲームソフト2本のトレーラーが公開

WB Gamesより2022年発売予定の『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』『ゴッサム・ナイツ』のトレーラーが公開された。また、オンラインイベント「DC FanDome」の一環として、『ゴッサム・ナイツ』制作の舞台裏を紹介する映像も併せて公開された。

『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』

『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』は、『バットマン:アーカム』シリーズ3部作を手掛けたロックステディスタジオが開発中の、アクション・アドベンチャーシューティング。
この度公開されたトレーラーでは、アマンダ・ウォラー率いる「タスク・フォースX」(通称:スーサイド・スクワッド)の起源が描かれた。
オープンワールドのメトロポリスを舞台に描かれるオリジナルストーリーで、DCスーパー・ヴィランであるハーレイ・クイン、デッドショット、キャプテン・ブーメラン、キング・シャーク4人は、侵略してきたエイリアンと、かつて守ると誓った街を破壊しようとするDCヒーロー「ジャスティス・リーグ」を倒すというミッションに挑む。

【 商品概要 】
商品名 : スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ
対応機種 : PlayStation®5 / Xbox Series X|S / PC
発売日 : 2022年 発売予定
価格 : 未定
ジャンル: アクション・アドベンチャーシューティング
プレイ人数: 1~4人
発売 : WB Games
CERO表記 : 審査予定

ゴッサム・ナイツ

『ゴッサム・ナイツ』は、Warner Bros. Games Montréalが開発中のオープンワールドアクションRPG。
バットマン亡き後のゴッサム・シティで、バットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンによるオリジナルストーリーが展開する。

この度公開されたトレーラーでは、ゴッサム・シティの富裕層で構成される秘密結社「梟の法廷」が登場。
トレーラーでは、ゴッサムの脅威となる“無言の捕食者”について重要な情報を知っていると思われる、DCヴィラン「ペンギン」ことオズワルド・コブルポット、そして新たなゴッサムの守護者であるバットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンなどのDCヒーローも登場。

またオンラインイベント「DC FanDome」の一環として、『ゴッサム・ナイツ』制作の舞台裏を紹介する映像も公開された。
映像ではDCのコミックブックアーティストやゲームの制作陣が、「梟の法廷」を登場させることになったきっかけや伝承、インスピレーションについて語っている。

【 商品概要 】
商品名 : ゴッサム・ナイツ
対応機種 : PlayStation®︎5 / PlayStation®︎4 / Xbox Series X|S / Xbox One / PC
発売日 : 2022年 発売予定
価格 : 未定
ジャンル: オープンワールドアクションRPG
プレイ人数: 未定
発売 : WB Games
CERO 表記 : 審査予定
公式サイト: https://www.gothamknightsgame.com/ja-jp

カテゴリー