『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』オカルトはオワコンじゃない!!年末年始はオカルトで過ごそう!

『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』

あらすじ

CS放送ファミリー劇場で2012年から放送されているオカルトバラエティ番組「緊急検証!」の劇場版。かつては日本中で一大ブームとなりながら、現在ではいわゆるオワコン状態となっているオカルト。そんな中、この番組は最新のプレゼンテーションを展開し、平成のオカルトシーンを牽引してきた。今回の劇場版では、番組でもおなじみの飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健による通称「オカルト三銃士」の3人が、スプーン曲げのユリ・ゲラー、ノストラダムスの大予言、ネス湖の怪獣ネッシーなど、かつて大ブームを巻き起こしたオカルト案件の数々を、イギリス・ネス湖への取材敢行などスケールアップした内容で徹底検証していく。

CS放送ファミリー劇場で2012年から放送されているオカルトバラエティ番組「緊急検証!」シリーズ。
本作はその劇場公開作品であり、70年代オカルトブームの代表格である3つのトピックにフォーカスして徹底検証を行う内容となっている。

©︎2019 東北新社

「オカルトはオワコンではない」

それを証明するために、3人のオカルト識者、通称「オカルト三銃士」がネッシー、ノストラダムス、ユリ・ゲラーについて検証・プレゼンが行われる。

©︎2019 東北新社

映画の冒頭、ユリ・ゲラー本人が登場し、観客に向かって超能力をかけるというなんとも斬新な開幕であり、ここだけでも見る価値がある。

3つの超メジャーなオカルトトピックの内、本作で特に異彩を放っているのが、UMA研究家 中沢健氏によるネッシーに関するプレゼンである。

©︎2019 東北新社

ネッシーは徳川家康が好き、ネッシーはメロンパンが好き、ネッシーは鈴木亜美が好き…といった独自の仮説を検証するため、クラウドファンディングで集めた費用で実際にネス湖へ向かう中沢健氏。

©︎2019 東北新社

ネッシーを召喚するためにネス湖の上で鈴木亜美の『BE TOGETHER』を熱唱する中沢健氏。

©︎2019 東北新社

その他、中沢仮説に基づいた召喚実験が行われるが、果たしてネッシーは姿を見せるのだろうか…その結末は実際に映画をみて確かめよう。

映画の終盤には、「オカルト三銃士」それぞれのオカルトに対する真摯な思いが語られ、思わず令和の時代にもオカルトが盛り上がって欲しいと願うほどに引き込まれる。
70年代、90年代にオカルトブームを実際に体験した方も、そうでない若い方にも「オカルト」について今一度向き合うきっかけになる本作、ぜひ年末年始に楽しんで欲しい1本である。

そんな熱い作品「緊急検証!」シリーズだが、明日12/26には最新作『緊急検証!恐家vs怪村~闘凶2020~』も放送される。

『緊急検証!恐家vs怪村~闘凶2020~』

最新作では、オカルト専門家たちが「恐家(こわいえ)」チームと「怪村(かいそん)」チームに分かれ、それぞれの立場からプレゼンを行う。
大島てるのようなその道の第一人者や、角由紀子のようなオカルト界のレジェンドの参戦に加え、大槻ケンヂや辛酸なめ子の出演も決定しており、この度これまでナレーションで出演していた上坂すみれの参戦が決定した。

上坂すみれコメント

「今年も、真剣にメモを取りながら、聞いているんですけど、私は今まで何を聞いていたんだってくらい、トランス出来る時間になっています。今年もたっぷり、いろんなジャンルの面白いお話があって、怖い話っていうよりは、面白要素があるので、不思議なバランスだなと思うんですけど。この後食べるお蕎麦はすごい味がすると思います。あ、でもうどんって字は混沌って字に似ているから、年越しうどんでもいいかもしれない。年越しカオスうどん!ってことで、この謎の年を締めくくるには素晴らしい作品だと思いますので、是非楽しんでほしいです」

「緊急検証!」最新作と劇場版、年末年始のステイホームはオカルトでキマリだ!

『緊急検証!恐家vs怪村~闘凶2020~』番組概要

【放送】ファミリー劇場
放送日時:12月26日(土)23:10~
【配信】ファミリー劇場CLUB
配信開始日:12月12日(土)~

出演:逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、上坂すみれ
<恐家チーム>山口敏太郎/田中俊行/大島てる/都市ボーイズ
<怪村チーム>飛鳥昭雄/中沢健/吉田悠軌/角由紀子

■「緊急検証!」公式サイト https://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php
■Twitter ファミ劇“オカルト”アカウント 【@kinkyu_kensho】 https://twitter.com/kinkyu_kensho

カテゴリー