ハンチョウ116話に出てくるゲーム Slay the Spire が本当に時間が溶ける

どうも、ゲル山ゲル子です!

皆はsteamのオータムセール何買いました?
ポケモンの新作が出たせいでゲル子は何も買ってないんですけど、ポケモンが出る少し前に買ったゲーム『Slay the Spire』が安くなっていたのでおススメします!

ポケモンやってるのに思い出せたのは『1日外出録ハンチョウ』の116話に名前こそ出てないけど出てきたから!

この回のSlay the Spireへ対する理解度というか、『それ分かる!』が凄い詰まってる回なのでまず読んで!(12月の頭ぐらいまで読める)

もじってるけど内容とかほぼスレスパまんま

実際のプレイ感とか

『Slay the Spire』は、デッキ構築にローグライク要素を組み合わせた新感覚の1人用カードゲームだ。

自分自身の選択で作り上げるカードデッキと、不思議なレリックの力を組み合わせて数々の試練が待ち受ける塔へと挑め!

<ゲームの特徴>
◆デッキ構築が鍵を握る
 戦闘やイベントで手に入るカードを慎重に選択し、
 自分ならではのデッキを作り上げよう!
 カードごとの効果を繋ぎ合わせれば強大な力を手に入れられる。
 立ちはだかるモンスターを倒しながら、塔の頂を目指せ!

◆強力なパワーを秘めるレリック
 レリックは塔で発見できる特殊効果を持つ強力なアイテムだ。
 その効果とデッキを組み合わせたとき、思いもしない力を発揮する。
 ただし、その力の代償を支払わなくてはならないレリックも…。

◆塔の姿は変化し続ける
 塔へ挑戦する度に、その構造は変化する。
 全体を見通して状況に応じたルートを選びながら、
 降りかかるリスクとリターンを上手くコントロールしよう!
 さらに、一度ゲームをクリアしても冒険は続く。
 塔の真なる姿を解き明かし、より過酷な試練に立ち向かおう!

カードゲームとか大好きだし、デッキビルディング系のボードゲーム『ドミニオン』とか『サンドキャッスル』とか好きなのも多いんだけどデジタルでは触れてこなかった
特に理由は無いんだけど、カードの手触りとか実在感が好きって言うのが一番大きいのかも。TCG系のデジタルどれも長続きしなかったし…

なので正直全然ハマらないだろうな~って思ってたんだけど、これがウソのようにハマってしまって…

(c) 福本伸行・萩原天晴・上原求・新井和也/講談社

これとかも、ゲームあるあるではあるんだけどプレイした後だと凄い良く分かる。
デッキビルド+ローグライクのゲームなので延々「このカードどう選べばよかったのかな」とか「序盤に上振れでこれが来ればなぁ」という思考がずっとグルグルする!

ゲル子は攻略サイトとか情報を全然入れずに試行錯誤を繰り返していたのもあって、大槻とほぼ同じになってたというのもある。ローグライクと言う性質上「こんなカードもあったの~~~~!?」と驚くこともあるし、「あ!じゃあこのカードが引ければあっちのダメだと思ってたカード使える!」みたいに組み合わせが合致してデッキタイプを思いつくのが本当に楽しい

このアイアンクラッドと言うキャラはあんまり触ってないんだけど、最近ちゃんと触り始めたらどういうキャラなのか理解が深まってきてラスボスまで安定して到達するようになってきた。

運の上振れ、下振れはあるんだけどデッキコンセプト理解度が深まると勝てるようになっていくのは本当にカードゲームの気持ちよさを再現出来てる。

TCGは独自にデッキ作る人と、コピーしたデッキレシピで戦う人がいる。前者はデッキを作るから理解してるけど、後者の場合理解度が浅いと勝てない場合が結構ある。勿論どういうコンセプトかは分かるけど、コンセプトの意図まで分かってくると「これはこういう場面でこう動くからこういう応用もきいたり、逆にこういう時は別のカードを使う方が強い」みたいに思考と選択の幅が増える

これがデッキへの理解度だと思う。

これとかは初めて最深部に到達した時なんだけど、レリック(勝利の文字の上に並んでるアイコン)を見て欲しい。

これは入手することによって様々なパッシブ能力がついたり、プレイへの恩恵を得られるアイテムのようなものなんだけど。

実はヤバいぐらい上振れしたレリックが揃ってる。
この頃は理解度は低かったけど上振れしまくってかなり余裕をもってクリア出来た。

なので実際はそんなに難しいゲームでもなくて、トライ&エラーを繰り返していくと勝ててしまう事も全然ある。この辺もゲームとして良いバランス。
運と思考のバランスが丁度良く、1プレイ休憩挟んだり放置して長くなっても1時間半と「長いけど疲れるか微妙なラインの時間」が吸い取られていく。(ターン制なので放置して別のコトしたりしやすいのも大きい)

とにかく時間泥棒なゲームだけど、放置したりセーブしても問題無いというおすすめしやすさ。今回のセールでお安くなってるので是非買ってみて欲しい。
ゲル子と大槻のように何段もある『沼』にハマって。

steamのページはこちら:https://store.steampowered.com/app/646570/Slay_the_Spire/

最新情報をチェックしよう!