星宮とと+TEMPLIME 1stフルアルバム『クラウドダイバー』紹介

Virtual Creater「星宮とと」とDJ tempura、Trackmaker KABOSNIKKIによる音楽ユニット「TEMPLIME」初のフルアルバム『クラウドダイバー』が2020年5月5日にリリースされることが5/3に突如アナウンスされ、本日5/5にリリースされた。

星宮とと+TEMPLIME 1stフルアルバム『クラウドダイバー』

配信開始日:2020-05-05
配信ストア: Amazon Music, iTunes

Vocal & Design:星宮とと
Music & Lyrics:KABOSNIKKI(TEMPLIME)

『クラウドダイバー』収録楽曲

01 放課後の出会い
02 alpha(2020 Ver.)
03 純粋(2020 Ver.)
04 Take Me Out(Remaster)
05 Lyra(2020 Ver.)
06 イレイサー(Remaster)
07 リンクロット(2020 Ver.)
08 ネオンライト(2020 Ver.)
09 夜中のラクガキ
10 Cloud Diver
11 水槽(2020 Ver.)
12 NEKO GABBER

『クラウドダイバー』紹介

配信から3時間で、itunesランキング総合4位にランクインし、19時現在では1位をキープしている。

総合1位おめでとうございます!


本作には新曲『Cloud Diver』等が収録されている他、2019年にリリースされた楽曲は(2020 Ver.)とし音質が向上し、よりクリアで非常に聴きやすくなっている。
XFD動画がアップされているので、ぜひ聴いてみて欲しい。


映画を主に取り扱う当メディアとしては本作のナラティブな側面に着目した。
本作にはインタールードとしてポエトリーリーディング/ナレーションが挿入され、アルバム単位で物語を構築している。

家でも学校でも隅の方に追いやられてる。 みんなイライラしてるんだ。 低気圧のせいかな。 夜はいつも眠れなくて薬を飲んでしまう。 夢の中だけでも辛いことを忘れられたらいいのに。

『クラウドダイバー』夜中のラクガキより

KABOSNIKKI氏も「映画版星宮とと」と表現し、ミックスにおいて「劇伴っぽいことをやってみた」とのこと。

本日公開されたXFD動画でも、アルバムで語られる物語を補強するような内容が盛り込まれ

動画の終わりには以下のクレジットが表示される。

星宮とと+TEMPLIME 1st Album “クラウドダイバー” XFD より

また、星宮とと本人も「映画作りたい!!!」と表明しており、今後の彼女の活動にも要注目だ。
ムービーナーズは星宮ととを応援しています。

映画的な構成で、聴き終わる頃にはアジフライが食べたくなるようなアルバムになっている本作。
この機会に、星宮とと+TEMPLIMEの楽曲に触れてみてはいかがだろうか。

TEMPLIME

DJ tempura とTrackmaker KABOSNIKKIによる音楽ユニット。 2019年より活動を開始し、 おしゃかわポップを主軸に楽曲やremixの制作を行う。 the sub account 主催のBaby Remixesでの選出や、 Lilium Records Remix Contest 2019最優秀賞受賞など、多方面で精力的な活動を行う。

星宮とと

「今日も今日とてひきこもり」がキャッチフレーズ
絵と音楽と映像制作が好きなひきこもりクリエイター。
代表曲のネオンライトではボーカル・MV制作を担当し、MVでの6000枚に及ぶ手描きアニメーションも話題になった。
現在は主にYouTube<Twitterのインターネットガールな活動をしている。

カテゴリー

ハンバーガーちゃん日記