『悪人伝』マ・ドンソクが凶悪なビンタをする映画【Blu-ray・DVD発売日決定!】

今年7月に日本国内でも公開し記憶に新しい『悪人伝』のBlu-ray&DVDの発売日が決定した!
Blu-ray&DVDは12月2日。レンタルは11月6日より先行リリース開始予定だ。

(C)KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT

『悪人伝』原題:악인전(英題:THE GANGSTER, THE COP, THE DEVIL)

あらすじ

凶暴なヤクザの組長チャン・ドンスが、ある夜何者かにめった刺しにされる。奇跡的に⼀命をとりとめたドンスは対立する組織の仕業を疑い、手下を使い犯人探しに動き出す。一方、捜査にあたるのは、暴力的な手段も辞さない荒くれ者のチョン刑事。彼は事件がまだ世間の誰も気づいていない連続無差別殺人鬼によるものであると確信し、手がかりを求めてドンスにつきまとう。互いに敵意を剥き出しにしながら自らの手で犯人を捕らえようとするドンスとチョン刑事。しかし狡猾な殺人鬼を出し抜くために互いの情報が必要であると悟った2人は、いつしか共闘し犯⼈を追い詰めてゆくーー。

(C)KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT

突如滅多刺しにされたものの割と平気なヤクザの組長であるマ・ドンソクが、暴力刑事と組み無差別殺人犯を追い詰めるという変則的なバディものの形をとるめちゃくちゃアツいストーリーな本作。
『新感染 ファイナル・エクスプレス』では拳1つでだいたい解決してしまう武闘派を演じ、2021年公開予定のMCU作品『エターナルズ』にも出演が決定しているマ・ドンソクが凶悪なキャラクターを演じたのも本作の特徴の1つ。

全身に気合の入った墨を入れ、冷静さと暴力性を兼ね備えたヤクザのボスでありながら、雨に濡れる女子高生に傘をあげるなど、ふとした瞬間に優しさが滲み出てしまうようなキャラクター「ドンス」マ・ドンソクにハマり役だったと思う。

食事会の際に喋り続ける者を「うるさい」と一括し執拗にビンタするシーンもバイオレンスとコミカルが同居している特徴的な面白いシーンだ。

韓国映画としては、日本でも大ヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』『悪女/AKUJO』などに続き、カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部⾨の正式上映作品に選ばれた本作。
日本での劇場公開でも興⾏収⼊ランキング初登場NO.1を記録し、最終的には観客動員数300万⼈を超え、近年の韓国映画バイオレンス・アクション映画としては異例の⼤ヒット。
また、シルヴェスター・スタローン制作によるハリウッド・リメイクも決定している!

タイトルの通り、強烈な「悪人」による三つ巴の争いの構図によって、それぞれの持つ「悪」が対照的に浮き彫りになり、「何が悪で何が善、正義なのか」といった問いも視聴者に投げかけるような本作。
そうした悪人たちの強烈なバイオレンスアクションも必見だ。

「悪人伝」商品情報

【発売日】
2020年12月2日
【価格】
Blu-ray:4,800円 DVD:3,900円
【特典】
映像特典(予定)
・マ・ドンソク インタビュー
・メイキング
・予告篇集

※レンタルは11月6日より先行リリース

カテゴリー