『女神の継承』ナ・ホンジン&監督インタビュー映像が公開、『コクソン』ファンも必見の本作の起源を明かす

『女神の継承』(7月29日公開)監督インタビュー映像解禁

『チェイサー』(08)『哭声/コクソン』(16)で知られる韓国の鬼才・ナ・ホンジンが、タイの祈祷師を題材に描いたホラー映画『女神の継承』が7月29日(金)より公開された。
『哭声/コクソン』の続編として企画がスタートし、タイ東北部・イサーン地方を舞台に、祈祷師一族をモチーフにした本作。『哭声/コクソン』ファン必見の大掛かりな祈祷シーンなどが話題を呼び、公開初日を経てSNSでも「古今東西あらゆる恐怖を詰め込んだ悪夢のような玉手箱」「地獄絵図への加速っぷりが最高」「心臓に悪いがおすすめ」とホラーファンからの絶賛が相次ぐ、この夏注目のホラー作品だ。

本作公開に合わせ、ナ・ホンジンとバンジョン・ピサンタナクーン監督のインタビュー映像が公開された。

「『哭声/コクソン』のあと、続編としてイルグァンの物語を思いつきました」と本作の出発点を明かすところから始まるインタビュー映像は『哭声/コクソン』ファンも必見の内容となっている(イルグァンは『哭声/コクソン』でファン・ジョンミンが演じた祈禱師)。

また7月29日(金)本作公開を記念して監督&キャストが緊急来日し、シネマート新宿で舞台挨拶が行われた。
バンジョン監督は、「劇場に観に来ていただけてほんとに嬉しいです。この映画は大きなスクリーンで観るために作りました。中には配信だけの国もあります。私とナ・ホンジンさんの意図としては、儀式のシーンなど各フレームを丁寧に作りこみましたので、楽しんでください」と語った。
ミン役のナリルヤ・グルモンコルペチは「観てるときに絶対に目をつぶらないでください!それは皆さんにとってもチャレンジになると思います」と、祈祷師ニム役のサワニー・ウトーンマは「ラストシーンは見逃さないで頂きたい!」とそれぞれ観客にメッセージを寄せた。

劇場で迫力の儀式シーンをぜひ体感していただきたい本作『女神の継承』は絶賛公開中!

【レビュー記事】
【『哭声/コクソン』の続編…?】ホラー映画『女神の継承』レビュー|鑑賞後の疲労感がスゴいのでメンタルケアもご紹介

映画『女神の継承』作品情報

原案・プロデュース:ナ・ホンジン『チェイサー』 『哭声/コクソン』
監督:バンジョン・ピサンタナクーン
キャスト:サワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチ、シラニ・ヤンキッティカン
2021年/タイ・韓国/タイ語/131分/カラー/1.78:1/5.1CH/R18+
原題:랑종
英題:THE MEDIUM 
字幕翻訳:横井和子
配給:シンカ
提供:シンカ、エスピーオー
後援:タイ国政府観光庁
協力:OSOREZONE
https://synca.jp/megami

カテゴリー