『バイオハザード:インフィニット ダークネス』バイオ初の連続CGドラマシリーズ!

サバイバルホラーゲームシリーズの金字塔「バイオハザード」シリーズから、初の連続CGドラマが制作される事が決定!Netflixにて2021年、全世界独占配信も決定!
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の実写映画とは別に、ゲームのストーリーと繋がる形でこれまで3作の3DCGアニメーション映画が製作されてきたが、2017年公開の映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』から3年、更なる進化を遂げたフル3DCGで描かれる新たなバイオハザードが動き出す!

『BIOHAZARD:Infinite Darkness』

【ティザーPV】https://www.youtube.com/watch?v=9gQaF93X36E

現在公開されている情報では内容はほぼ分からないが、バイオ2でお馴染み、レオンとクレアを軸に展開されることは判明しており、ヴェンデッタでレベッカが再登場した際と同様、ゲームでは描かれていない時期のクレアの姿を観られるのはシリーズのファンとしては素直に嬉しい。

製作・原作監修には、数々の「バイオハザード」シリーズを世に送り出したカプコンの小林裕幸プロデューサーが参加。
制作プロデュースにはトムス・エンタテインメント、『バイオハザード:ヴェンデッタ』で制作プロデューサーを務めた、宮本佳率いるQuebicoがフル3DCGアニメーション制作の担当が決定している。

2021年にはゲーム最新作『バイオハザード ヴィレッジ』の発売も控えており、シリーズ25周年の2021年はファンにとってアツい年になりそうだ。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』作品概要

■正式タイトル:『BIOHAZARD:Infinite Darkness』
■配信日:Netflixにて2021年より全世界独占配信
■原作・製作・監修:株式会社カプコン
■フル3DCGアニメーション制作:Quebico
■制作プロデュース:トムス・エンタテインメント

カテゴリー