NHK Eテレで好評のホラーシリーズ「怖い絵本」シーズン3放送決定。

「怖い絵本」シーズン3 8月18日(水)放送

(C)NHK/ライツ

身近に潜む背筋も凍る恐ろしい話や得体のしれない不思議な話を書き下ろした絵本を原作に朗読×アニメ×ドラマで構成されるNHK Eテレ「怖い絵本」シリーズ。
既に放送されたシーズン1、2ではのんやコムアイ、中島セナら話題の若手女優を起用し好評を博したホラーシリーズだが、この度シーズン3の放送が決定した。

シーズン3では『くうきにんげん』作:綾辻行人 絵:牧野千穂を三吉彩花、『とうふこぞう』作:京極夏彦 絵:石黒亜矢子を鈴木福、『ざしきわらし』原作:柳田国男 文:京極夏彦 絵:町田尚子を上白石萌歌がそれぞれ朗読・出演する。

また、シーズン3放送に向けて、「怖い絵本セレクション」としてシーズン1、シーズン2の再放送も決定。
これまでの怖い絵本をおさらいしてシーズン3に臨むことが出来る。

【放送予定】8月18日(水)夜10時~ 1話10分 3本一挙放送 
NHK Eテレ「怖い絵本」番組公式サイト https://www.nhk.jp/p/ts/LRPVQQZRV3/

NHK Eテレ「怖い絵本セレクション」(シーズン1、シーズン2再放送)

2021年8月12日(木)22時55分〜23時15分
『いるの いないの』(出演:のん)『おろしてください』(出演:コムアイ)
2021年8月17日(火) 24時25分〜24時45分
『かがみのなか』(出演:趣里)『悪い本』(出演:桜田ひより)
2021年8月18日(水)24時25分〜24時45分
『はこ』(出演:中島セナ)『ことりぞ』(出演:松本穂香)

カテゴリー