映画史上最も邪悪な映像と名高い狂気の伝説『屋敷女 ノーカット完全版』オンライン上映決定!

『屋敷女 ノーカット完全版』2021年9月30日(木)U-NEXT独占先行オンライン上映

0年代、バイオレンスショッカーブームに沸くフランスで製作されたバイオレンス・ホラー映画『屋敷女(2007)』
『悪魔のいけにえ』前日譚『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』を始め、今年の10月には最新作『呪術召喚 カンディシャ』の劇場公開を予定している「フレンチ・ホラー四天王」の一角と呼び声の高いジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロのコンビが監督・脚本を務め、映画史上最凶の女殺人鬼として話題となった“屋敷女”を演じるのは、『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』を始め数々の作品で強烈な個性を発揮しているベアトリス・ダル。
屋敷女に襲われる悲劇の妊婦サラを演じるのは、バネッサ・パラディの妹で現在もフランスの映画、テレビで活躍中するアリソン・パラディ。

2016年には『インサイド(lnside)』としてハリウッド・リメイクされたことでも話題となった本作、2008年の日本国内での上映では、映画史上最も邪悪な映像と呼ばれるほどのセンセーショナルな描写に大幅な修正とカットを余儀なくされたが、14年の時を経て今年7月、「ノーカット完全版」として日本に再上陸したことが記憶に新しい。

そのノーカット版をU-NEXTにて、9月30日(木)より独占先行オンライン上映することが決定した。
劇場で見逃したホラーファンはこの機会を逃さずにチェックしよう。

『屋敷女 ノーカット完全版』作品概要

『屋敷女 ノーカット完全版』<+R18>

【配信期間】2021年9月30日(木)12時 ~ 2021年11月29日(月)23時59分まで
【価格】1100円(税込)/視聴期限:2日間
【視聴ページ】https://www.video.unext.jp/title/SID0061555?rid=PR00604

【STORY】
クリスマス・イブの真夜中。出産を翌日に控えた妊婦・サラの元に見知らぬ女が訪ねてくる。次第に強硬な態度を取り家に押し入ろうとする女に危険を感じたサラは、警察に通報。その後女は姿を消し、安心したサラは再び床に就くが…。

【スタッフ】
■監督:ジュリアン・モーリー(『リヴィッド』『恐怖ノ白魔人』『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』)
■監督・脚本:アレクサンドル・バスティロ(『リヴィッド』『恐怖ノ白魔人』『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』)
■撮影監督:ローラン・バレ(『ヒットマン』『フロンティア』『スクランブル』)
■編集:バクスター(『ヒルズ・ハブ・アイズ』『ミラーズ』『ホーンズ 容疑者と告白の角』)
■音楽:フランソワ・ウード(『ハイテンション』『変態島』『ファイナル・デッドクルーズ』)

【キャスト】
■ベアトリス・ダル(『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』『ナイト・オン・ザ・プラネット』『リヴィット』)
■アリソン・パラディ 

カテゴリー