リドリー・スコット製作総指揮『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』配信開始&メイキング映像公開

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』4月1日配信開始

『エイリアン』『ブレードランナー』で知られるSF映画の巨匠リドリー・スコットが、「SFというジャンルの中で常に未開拓の領域を探してきた私が、ついに真の独創性を見つけた」と企画に惚れ込み、製作総指揮および監督をつとめた『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。
本シリーズは、世界中で話題沸騰中の「HBO Max」オリジナル作品として莫大な製作費を投じて生み出され、「『エイリアン』以来のリドリー・スコット最高傑作!」と公表を博している。
全米配信開始たった2週間でシーズン2制作が決定するという異例の盛り上がりを見せたSFサバイバル超大作が、ついに日本に初上陸。4月1日よりU-NEXTにて独占見放題にて配信開始された。

メイキング映像「リドリー・スコットの世界」

圧巻のスケールで《アンドロイドvs人類》のサバイバルバトルを描く『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』の日本初配信を記念して、製作総指揮のリドリー・スコットやキャスト、スタッフが本作の制作秘話を語る特別メイキング映像「リドリー・スコットの世界」が公開された。

リドリー・スコット自ら、「これは今から約130年後の物語。新世界で展開するSFストーリー。」と本作のストーリーを紹介、「奇想天外なオープニングの後、恐怖と興味深さが増していく。」と魅力を語る。
また、ドローン撮影や爆発シーンといった制作現場の様子がおさめられたメイキング映像とともに、キャストやスタッフがリドリーの制作過程や演出について語る。

作品概要

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』
(原題:Raised By Wolves)<全10話>

【配信開始日】
2021年4月1日(木)12:00 1、2話同時配信予定
3話以降、毎週木曜日に1話ずつ配信 ※字幕・吹替版ともに同日配信
 
【配信形態】見放題

【公式サイト】https://www.video.unext.jp/lp/raised_by_wolves

【STORY】
謎めいた未開の惑星ケプラー22bに降りたった2体のアンドロイド「マザー」と「ファーザー」。ふたりは人間の子を産み、育てはじめる。地球は、信仰の違いによる戦争で破滅の一途をたどっていた。滅びゆく地球と同じ過ちを繰り返さないため、ふたりにはある使命が与えられていた。それは、信仰なき新たな世界を創ること。そこに、兵士マーカス率いる信仰深いミトラ教徒たちが現れる。両者の間で揺れ動く子どもたち。互いを敵視する《アンドロイドvs人類》の生き残りをかけたサバイバルバトルの火蓋が切って落とされたー。

【スタッフ】
■製作総指揮・監督(1、2話):リドリー・スコット(『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』『オデッセイ』)
■原案・製作総指揮・脚本・ショーランナー:アーロン・グジコウスキ(『プリズナーズ』) 
■製作総指揮:デヴィッド・W・ザッカー、ジョーダン・シーハン、アダム・コルブレナー、マーク・ハッファム
■撮影:ダリウス・ウォルスキー(『オデッセイ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ) ほか

【キャスト】 
■マザー:アマンダ・コリン(『特捜部Q Pからのメッセージ』 『皆殺しのレクイエム』)
■ファーザー:アブバカル・サリム(『インフォーマー/潜入スパイ』『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』『ブラックミラー』)
■マーカス:トラヴィス・フィメル(『デンジャー・クロース 極限着弾』『ヴァイキング ~海の覇者たち~』『荒野にて』)
ウィンタ・マクグラス、ニアフ・アルガー、ジョーダン・ロックラン、マティアス・ヴァレラ、フェリックス・ジェイミソン、イーサン・ハザード、アーシヤ・シャー、アイヴィー・ウォンほか

【日本語吹替版声優】
■マザー:沢城みゆき(『ルパン三世』シリーズ 峰不二子、三代目「報道ステーション」ナレーション、ほか)ほか
■ファーザー:小林親弘(『ゴールデンカムイ』杉元佐一、『BEASTARS』レゴシ)ほか
■マーカス:諏訪部順一(『テニスの王子様』跡部景吾、『呪術廻戦』両面宿儺) ほか

カテゴリー