『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』Blu-ray&DVD発売日決定・期間限定先行配信も!

イーライ・ロス、プロデュースの下『クワイエット・プレイス』の脚本家コンビ、スコット・ベックとブライアン・ウッズが監督を務め制作された、お化け屋敷をテーマにしたホラー映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』のBlu-ray&DVD発売日の決定に加え、期間限定先行配信が発表された。

Blu-ray&DVDは12月2日(水)より発売、レンタル同時リリース。
期間限定特別先行配信は9月16日(水)0時より2ヶ月間限定で実施される。
配信期間:9月16日(水)~11月15日(日)

アメリカでは2019年に公開されたが、日本では2020年の6月に公開となり、コロナ禍における外出自粛の影響で観に行くタイミングを逃してしまった方も少なくないだろう。
Blu-ray&DVDのリリースに先がけ、先行配信が行われるのはそうしたホラー映画ファンにとってはありがたい!

『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』

あらすじ

米イリノイ州に住む大学生ハーパーは、ルームメイトに誘われるままパーティに繰り出す。せっかくのハロウィンの夜、お化け屋敷に行ってみよう――6人の大学生たちは町外れの街道沿いに建つ“究極のお化け屋敷”という名のアトラクションへ。同意書にサインし、ルールに従って携帯電話を入り口に預け、ドキドキしながら中へと入っていく。最初のうちは肝試し気分だったが、ひとりが腕を負傷したことで状況は一変。出口は見つからず、そればかりか惨殺死体が転がり始めた。そう、この館はマスクを付けた殺人鬼たちが殺しのためにつくった真のホラーハウスだった――

ジョン・カーペンターやトビー・フーパーを始めとした1970~80年代のホラー映画へのリスペクトを表明しつつ、お化け屋敷という舞台装置を現代のホラーとして昇華させた本作、鬼才プロデューサーとホラー映画界新進気鋭のクリエイターとのコラボレーション作品としても必見。
リアルお化け屋敷「台場怪奇学校」とのコラボ企画も話題となった本作、見逃してしまった方はぜひこの機会に鑑賞を!

■期間限定特別先行配信
配信期間:9月16日(水)~11月15日(日) ※2か月限定
販売価格:1,000円(税抜)

<動画配信サービス(予定)>
Amazon Prime Video、GYAO!ストア、クランクイン!ビデオ、Google Play、TSUTAYA TV、DMM.com、dTV、HAPPY!動画、Paravi、ひかりTV、ビデオマーケット、ビデックスJP、U-NEXT、YouTube、Rakuten TV

カテゴリー