Netflixアニメ『ヒルダの冒険』邦訳版原作コミック発売!

『ヒルダの冒険』(原題:Hilda)

2018年にアニメ化され、NETFLIX独占配信されている『ヒルダの冒険』
NETFLIXオリジナル・独占配信の海外アニメにありがちな薬物ネタ下品なネタがなく幅広い世代から好評を博し、シーズン2の配信を12月14日に控えている人気作だ。

あらすじ

自然の中で不思議な生き物達と暮らす、好奇心旺盛な女の子「ヒルダ」は母と「トロールバーグ」の街へお引っ越し。

都会で出会う友達たちと一緒に、日常に見え隠れする不思議な大冒険をする事になります。

「ムーミン」シリーズやスタジオジブリ作品を彷彿とさせるファンタジックで北欧のおとぎ話のような世界観が特徴の本作、原作はイギリスの漫画家、ルーク・ピアソンによるグラフィックノベルで、これまで邦訳はされていなかったが、この度、春陽堂書店より邦訳本が刊行された!

「ヒルダとトロール」より

ユニークなデザインの生き物や、ヒルダの特徴的なブルーの髪色が映えるような画面全体の色彩設定など、アニメで感じられた本作の魅力がぎゅっと詰まっているような原作本で、ファン必見のアイテムとなっている。

アニメシーズン2の配信によりまた話題になるであろう本作、アニメと併せて原作本も読んでみてはいかがだろうか。

原作邦訳本1・2巻は本日12/4刊行、アニメ版シーズン2は12/14より配信スタート!

カテゴリー