自主制作アニメのオンライン上映会「インディーズアニメカーニバル」開催!『マウスマン』や『海からの使者』他、有名監督の初期作品も上映!

ついなちゃんpresentsインディーズアニメカーニバル

「自主制作アニメ」の有名作品を一挙に6本立てで上映するイベント「インディーズアニメカーニバル」が2021年2月28日18時~オンライン上で開催される。

定期的にサブカルイベントを開催するご当地キャラクター「鬼っ子ハンターついなちゃん」と昨年劇場公開もされた『マウスマン』のピエール伊東監督共同主催で実施される本イベントでは、吉浦康裕監督、のすふぇらとぅ監督、川尻将由監督、松大翔思監督、ピエール伊東監督制作のアニメが上映される。

GIFアニメ『機動戦士のんちゃん』から派生し、2010年に下北沢トリウッドにて劇場公開された自主制作アニメの傑作『海からの使者』の特別版(彩色版)を始め、昨年、主演に細谷佳正氏を起用した劇場公開作品で話題となった『マウスマン』のピエール伊東監督による新作『ケンダマスター拳』など往年のサブカルアニメファンから、近年自主制作アニメに興味を持った方も楽しめるイベントとなっている。

上映作品について以下で概要と監督コメントを掲載する。

『水のコトバ』

劇場公開されたアニメ『イヴの時間』『サカサマのパテマ』そして最新作『アイの歌声を聴かせて』で活躍中の吉浦康裕監督が学生時代に個人で制作した短編作品『水のコトバ』

吉浦監督コメント

本作は自分の創作の原点のような作品です。この作品が無かったら『イヴの時間』も生まれなかったでしょうし、必然的に今日の自分も無かったでしょう。学生時代の作品なだけに、いま見返すと「若いなあ」と赤面する部分もありますが、楽しんで頂ければ幸いです。

『海からの使者』

のすふぇらとぅ監督による自主制作アニメーション映画。2000年7月にインターネット上で発表したGIFアニメーション『機動戦士のんちゃん』から人気となったシリーズで、2004年に公開された『雨に抱かれて』の続編に当たり、約5年の歳月をかけ完成された。

2010年8月15日に夏のコミケットでDVD販売、8月28日より下北沢トリウッドで劇場公開された本作、自主制作アニメファンの間では非常に有名な1作。

のすふぇらとぅ監督コメント

チャット仲間を驚かせてやる、そんなイタズラ心が僕のアニメ作りの原点です。ネットにUPして仲間に見せたらお終いだったので、作品と呼べるほどの完成度も、受賞歴も何も無いまま、長いこと続けているのですが、イタズラ心は今でも変わらないです。そんなイタズラの数々を楽しんで見て頂けたら有り難いですね。

『ある日本の絵描き少年』

文化庁メディア芸術祭やCGアニメコンテスト等で最近話題になっている新しい形の自主制作アニメ川尻将由監督の『ある日本の絵描き少年』
少年が絵とともに成長していく過程をモキュメンタリー形式で描いた変わり種作品。
子どもの落書きが動くアニメから始まり、主人公の成長につれアニメの作画もどんどんうまくなっていくという新しい感覚のアニメ。

川尻監督コメント

学生時代から見ていた作家の方たちと、こうして一緒に上映できて誠に光栄です。00年代にあった自主制作界隈のあの異様な熱気を思い出すラインナップですので、おじさんもおばさんも若い人も是非ご覧になってください!

『春空と秋空』

2018年『思い出をはこぶ歌』にて劇場デビューし、やさしく美しい世界観を描く若手アニメ監督、村松大翔思監督による『春空と秋空』。

村松監督コメント

『春空と秋空』は、物語に「気づく」映画として制作しました。複雑にねじれて絡み合った断片的な記憶から 気づくことができた物語こそが、あなたにとっての『春空と秋空』です。  
世界観に浸りながら、作中で語られない物語にも想いを馳せ、ご鑑賞いただければ幸いです。

『マウスマン~愛の塊~』

ネット上でスタッフやキャストを募って製作され、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『この世界の片隅に』などに出演する人気声優の細谷佳正が主演を務めた。
ピエール伊東監督により昨年公開された自主制作アニメ映画

サブカル界で活躍するご当地萌えキャラ(?)マウスマンがスクリーンに登場し悪と戦う長編映画
キャラクターデザインとは裏腹に80年代を彷彿とさせるハードSF作品。

ピエール伊東監督コメント

ポストエヴァンゲリオン作品が増える中、ぼくなりにエヴァンゲリオンへのアンサーとして制作した作品です。「逃げてもいいんだよ」「努力して愛する元と一緒に居られる世界を作ろう」「戦って疲れたら休もう」といったアンサーを込めています。
すこし難解なハードSFですが、軸は愛情とエゴなので、そのあたりを見ていただけたら嬉しいです!

上記5作品に加え、ピエール伊東監督による初公開の新作2本の試写会も今回のイベント内で実施予定。

『#セカイが滅びる前にキミに会いたい』

ピエール伊東による30分のセカイ系アニメーション、ネット恋愛を軸に、火山を題材にマスクやオンライン授業が登場する現代の世情を反映したセカイ系青春ジュブナイル作品。

●キャスト
ルイ:森嶋秀太(主な出演作「アルゴナビス from BanG Dream!(桔梗凛生)「トライナイツ」(翔谷・ピアーズ・ヴァレンタイン)「魔女の旅々」(イケメ)響所属)
ミチル:中川亜紀子(主な出演作:「金田一少年の事件簿」(七瀬美雪)「フォーチュン・クエストL」(パステル・G・キング)「フレッシュプリキュア!」(山吹祈里/キュアパイン)コトリボイス所属)

『ケンダマスター拳』

「ケンダマ」を題材にしたホビーアニメ風のハイテンションギャグアニメ
最初は普通にホビーアニメをしているのですが、見ているうちに「あれ?」と感じ始め終盤には「ケンダマっていったい何だっけ?」と思ってしまうケンダマを駆使したホビーアニメ。

●キャスト
玉木ケン:前田剛(主な出演作「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX(カイザー亮)」「ギャグマンガ日和(聖徳太子、曽良、クマ吉 他)」「人造昆虫カブトボーグ V×V(ロイド・安藤)ヘリンボーン所属」
タマコ:味里(主な出演作「うぽって!!」(える)「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」(柔風小凪)「デート・ア・ライブ」(崇宮真那))
サオリ:岡本麻弥(主な出演作:「機動戦士Ζガンダム」(エマ・シーン)「機動戦士ガンダムΖΖ」(リィナ・アーシタ)「HUGっと!プリキュア」(薬師寺れいら))
ミツルギ:猫又ゆい(主な出演作:「行け!マウスマン(ユリカ2代目)」「またいつか、キミと」(老婆))

イベント開催概要

2021年2月28日18時~(予定)
※VOD配信形式で配信開始から24時間の間いつでも再生可能
チケット3220円予定(e+にて発売予定)
HPはこちらhttps://indieanime.jimdofree.com/

カテゴリー