エロエロえちえちエスエフホラー スピーシーズの話をしよう!

ナ月

 あー! 急にスピーシーズシリーズの話がしてえ!
 スピーシーズシリーズを知っているだろうか。人間とエイリアンのハイブリッド種が子孫を残すために本能のままセックスしようとしたり邪魔な人間を殺しまくったりする映画だぜ!
 クリーチャーデザインはあのエイリアンのデザイナーでお馴染みH.R.ギーガー氏。H.R.ギーガー氏のエッチな創造物がエッチなことをしたり殺人したりするんだぞ、最高。 
 だいぶ今更ではあるが、スピーシーズシリーズの話をしちゃおう。みんな忘れている頃かもしれないしな。みんなにも見てもらわなくてはならない。

スピーシーズ 種の起源

 シリーズ1作目。宇宙に向かってメッセージを送りまくっていたら返事が来た! そこには未知のDNA情報と人間のDNAとの組み合わせ方が記されていたから試すぜ!!

 エイリアンと地球人ハイブリッドの女の子に「シル」と名付けて育てていたぜ!! でもなんか怖いから殺処分しようとしたらシルちゃんが逃げちゃった! 

 シルちゃんはすごいスピードで学習、成長しながら人間を殺したり交尾しようとしたりしているぞ! 急遽集められたシルちゃん対策チーム4人組は彼女を止められるのか!?

 みたいな映画。めちゃめちゃ面白い。

 何よりシルちゃんが良い。シルちゃんの話をしよう。


Amazon商品はこちら

 エイリアン状態シルちゃん

 まずちょいちょい殺人を挟みつつ、高速で人間社会を学習していくパートのおもしろ可愛さ。白ドレスにダサいウエストポーチでウロウロするシーン大好き。
「なんとなく人間ってこんな感じだよね」を手探りでやっていくので、何度もボロが出そうになる。それを顔の良さとエロさと高知能さでなんとかしていくのが楽しい。この辺のシーンは「頑張れシルちゃん! バレるな!」と多分誰もがシルちゃんを応援してしまう。めちゃめちゃ人殺してるけど。

シルちゃんを探せ(画像はトレーラーより ©︎1995 MGM)

 次に交尾相手を探し回るパートのエロさ。エロい。エロいけどとにかく生殖ファーストであり、人間のセックス的な情緒が全然ないのが良い。見ていると犠牲者の男に対して「こんな女もうちょっと怪しめよ」と思うかもしれないが、なにせエロすぎるので「ここまでエロければ多少様子がおかしくても流されてやむなし」とも思える。

 そして殺人モンスターとしての魅力。最初にも言ったが、あのH.R.ギーガー氏がデザインしたエロクリーチャーが良くないわけがない。艶かしさとグロテスクさ、エロかっこいいとはシルちゃんのための言葉。乳首から触手を出して敵の首を絞めたりするのもかなりエロバカで好き。

 シルちゃんだけでなく、彼女を追う対策チーム4人組もキャラが立っていてかなり好き。戦闘要員の男、学者の女、学者の男、そしてなんか超能力でサイコメトリー的なことができる男。
 ズルじゃんと思われるかもしれないが、この超能力マンのおかげで話がサックサク進むし、その不確実さがモンスターパニックのハラハラ感にも繋がっていて好き。

スピーシーズ2

 2作目。人類初の火星有人探査だ! 火星からサンプルを持ち帰るぜ!

 持ち帰るサンプルの中にはエイリアンのDNAが眠っていた! エイリアンのDNAはなんかネチョネチョしながらクルーに取り憑いて、クルーを半分人間半分エイリアンにしてしまったぞ!
 半分エイリアンと化して地球に帰ったクルーたちはセックスしまくって子孫を増やそうとしている! 大変だ!

 エイリアン研究のために生み出されていたシルのクローン「イブ」に手伝ってもらってなんとかしましょう! でもイブちゃんは同族のオスに発情していてヤバいぞ! どうなってしまうんだ!!

 みたいな映画。めちゃめちゃ面白い。

Amazon商品はこちら

 イブちゃん

エロいレクター博士みたいな枠のイブちゃん(画像はトレーラーより ©︎1998 MGM)

 どの要素も前作からパワーアップしていて面白い。特にエロシーンや殺人シーンは数も増えているし、特撮も面白くて最高。あの手この手で人間の腹が破れる。
 今作メインのクリーチャーは感染してしまったクルーの男。めちゃめちゃ人間としての自我もありつつエイリアンの本能にも振り回される可哀想なキャラになっていて、シルちゃんとは違った魅力がある。

 シルちゃんのクローン、イブちゃんもいいキャラしている。あの恐ろしいやが今度は人間の味方~!? といったターミネーター2みたいな魅力もあるし、前作同様エロエロでもある。前作で暗くてよく見えなかったエイリアン状態の全身もよく見せてくれる。
 それに今作では雌雄のエイリアン同士の交わりがあるのが嬉しい。
 触手乳首ハグなんて考えたことなかったな。触手乳首ハグと聞いてもピンとこないかもしれないが、そういうシーンがある。
 本作くらいからDNAという言葉の扱いがふわふわしてくるが、あまり気にしてはならない。

スピーシーズ2

スピーシーズ3 禁断の種

 前作のラストからそのまま始まる。イブちゃんから生まれた赤子を盗んで逃げた怪しいやつ現る! 個人的にエイリアンについて調べようとしているぞ、人との混血ではない完全なエイリアンを作るつもりだ!

 盗んだ赤子はスクスク育って自分でサラと名乗る! 可愛いぞ!

 怪しいやつは研究者で、なんやかんやで天才大学生とタッグを組んでエイリアン研究をすることに! でも死にかけの半端なエイリアンがサラを狙っていっぱい襲ってきてさあ大変!

 完全なエイリアンは作れるのか!? 人間やエイリアンの運命は!? サラちゃんは満足いくセックスできるのか!?

 みたいな映画。雰囲気は違うが面白い。

なんかネチョネチョしたものを食べて成長中のサラちゃん(画像はトレーラーより ©︎2004 MGM)

「エイリアンを追いかけてやっつけるぜ!」が筋だった過去2作と比べると「エイリアンについてこっそり研究するぜ!」がメインなのでやや地味だし、なんだかしっとりしている。でも設定オタクとしては色々設定説明されるシーンが多くて嬉しい。

 研究者と天才大学生のコンビが大変良い。「お互い人間性は苦手だけど技術を信頼してコンビになる」みたいなやつ好き。スピーシーズシリーズ、エイリアンが良いのはもちろんなんだけど人間側も毎回好きだな。
 本作はエイリアンがエイリアン触手チンチンをエイリアンフェラチオさせようとするなど、エロシーンアクションシーンも少ないながらに印象的で面白い。
 サラちゃんたちがシルちゃんイブちゃんより人間臭くて、その辺は好き嫌いは分かれるかもしれない。乳首から触手も出さないし。
 あと苦手な人のために言っておくと猫ちゃんが死ぬ。

スピーシーズ4 新種覚醒

 ナンバリングタイトルだが過去作との繋がりはないぜ! リブート作だ!

 彼とデートに出かけたはずがいつの間にか全裸で外で倒れていた美女ミランダちゃん! 病院に運ばれてレントゲンで写真を撮ったところ、どう見ても人間じゃないぜ!

 案の定ミランダちゃんはエイリアンだった! なんか病院で次々人を殺すぞ!
 ミランダちゃん自身は知らなかったが、ミランダちゃんもシルと同じく人間とエイリアンのDNAを組み合わせた存在だったのだ!
 研究者のおじさんが匿っていたが、ついに人死にが出た上に本人にバレてしまった!

 ミランダちゃんの体調が悪いのでミランダちゃんを生み出したもう一人の研究者に会いにメキシコへいくぞ!
 もう一人の研究者は見つかるのか! ミランダちゃんを助ける方法とは!? ミランダちゃんはどうなるのか!

 みたいな映画。これはこれで面白い。

人間にしてはかっこよすぎる骨格(画像はトレーラーより ©︎2007 MGM)

 序盤からエイリアン暴力で人がボコボコ死んでなんだか景気がいい。代わりにエロシーンはあまり多くはない。
 それでもさすがスピーシーズシリーズ、数が少ないだけで、バッチリ特殊メイクで半~全クリーチャー状態での過去作に負けない気合の入ったエロシーンがあり、中々見応えがある。人間状態とエイリアン状態の中間の乳首の表現は新しい要素だ。乳特殊メイクが見たい人は見た方がいい。
 あとエイリアン同士のバトルシーンの特撮はなんとなく平成ライダーみたいな匂いがして懐かしい気持ちになる。

created by Rinker
¥1,500 (2024/07/24 19:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

 以上4作がスピーシーズシリーズだ!! H.R.ギーガー氏デザインのエロエロクリーチャーがセックスしたり殺したりするだけでも最高なのにストーリーもわりと面白いぞスピーシーズシリーズ、見よう。見たことがある人はもう一度見よう。
 レンタルビデオ屋にいくと「スピーシーズX」みたいなやつが大抵近くにあるが、あの辺は関係ない映画だからそこは注意だぜ!

関連記事

 2020年。『異種族レビュアーズ』がまさかのアニメ化。「モンスター娘のエッチなお店のレビューをしまくる」という内容でめちゃめちゃ話題になったことは記憶に新しい。 そしてその数年前には『モンスター娘のいる日常』もアニメ化している。[…]

最新ホラー記事

最新情報をチェックしよう!