『タイタンフォール2』の話をした後で『タイタンフォール 巨神降臨』の話をするぜ!!

※FPSゲーム『タイタンフォール2』の話をした後で映画『タイタンフォール 巨神降臨』の話をする記事です。興味がある方だけ読んでもいいぞ。

 2016年にEAより発売された『タイタンフォール2』というゲームが大好きだ。オールタイムベスト級に好きだ。「タイタン」と呼ばれるロボットに乗ったり降りたりしながら戦うFPSで、気が狂うほどめちゃめちゃ面白い。

 開発元は今をときめくスーパー大人気バトロワゲー『Apex Legends』で有名なRespawn Entertainment。タイタンフォールとApexは世界観を共有しているので何となく知っている人もいるかもしれない。
 しかし世界観は共有しているもののApexとタイタンフォールは全然ジャンルが異なるゲーム。Apexがブイブイ言わせているにも関わらず、多くのパイロットたちの心はいまだにタイタンフォール2に囚われ続けている。(タイタンフォールのプレイヤーはパイロットと呼ばれます。アイドルマスターのプレイヤーがプロデューサーと呼ばれているのと同じです)

 タイタンフォール2を名作たらしめているのはなんといってもシングルプレイ用キャンペーンモードの素晴らしさだ。

 ハイスピードなアクションゲームとしての楽しさはもちろん、何よりストーリーがめちゃめちゃ熱い。尊敬する上官を失った兵士とパイロットを失ったロボが戦場で共に戦って行く中で育まれていく絆。そういうのにピンとくる人はお願いだからやってくれ。
 キャンペーンモードだけなら6時間もあればクリアできてしまうほどのボリュームだが、最高のストーリーが綺麗に収まっているので物足りなさは感じない。クリア時にはまるで良質な映画でも見たかのような満足感がある。
 もちろんマルチプレイのためのチュートリアルとしての出来も素晴らしく、言うまでもなくマルチプレイもめちゃめちゃ面白い。(繋がりにくかったり、繋がっても猛者しか残っていなかったりするけど)

さっきも言ったが、タイタンフォール2の魅力に取り憑かれてしまったものは逃れられない。タイタンフォール2みたいなゲームが現状他に存在しないので「タイタンフォール3がでないかな、でないよな……」と思いながら日々悶々と過ごしている。
 時々「タイタンフォール」で検索をかけたりして。

 そう、引っかかるんだよ。タイタンフォールで検索していると。これが。

『タイタンフォール 巨神降臨』が。

「なんかタイタンフォールと関係するのかな」と思って調べたらこれが全く関係ない、タイトルが同じだけの映画だ。原題を「ROBOT RIOT」という。直訳で「ロボットの暴動」といったところか。やってくれたな邦題が。

 しかしここで出会ったのも何かの縁だということで見てみることにした。
 ゲームのタイタンフォールとは関係ないかもしれないが、どうやらロボットは出てくるらしいので近しい成分は得られるかもしれない。

あらすじ

 荒れ果てた街で目が覚めた人々。首元にチップが埋め込まれているし、ついでに記憶が消されているようだ。なんか定期的にパラシュートで同じような人間が落とされてくるらしいぜ!
 街にはメタルギアみたいなでっかい殺人ロボットと小さい殺人ロボットがウヨウヨしているぞ。どうやら兵器のテスト施設らしいぜ!
 廃墟の街を物色して武器を探しながら脱出する方法を探すぜ!
 ついでにここに落とされた理由も明らかにするぜ!

でっかいメタルギアみたいなやつ。 予告編より (C)2019 Robot Riot LLC. ALL Rights Reserved.
小さいやつ。 予告編より (C)2019 Robot Riot LLC. ALL Rights Reserved.

 だいたいこういう映画だった。謎のバリアで隔離された廃墟の街とか、パラシュートつけて落とされて武器を探すところから始まるだとか、近年のバトロワゲーからの強い影響を感じる。

ボトボト落とされる人々 予告編より (C)2019 Robot Riot LLC. ALL Rights Reserved.

 正直シナリオも映像も手放しに最高だぜとは言えないが「あんまり金はないけどどうしても実写巨大ロボ映画をやりたかったんだ」という妙な情熱は随所から感じた。
 実写への合成が甘いだけでロボット自体のCGはなかなかクオリティが高いし、デザインもわりとカッコいい。DVDのパッケージになってる巨大ロボは一応出てくるけど、デカい銃二丁を持ったりはしていないからそこは嘘をついている。

でっかい人型 予告編より (C)2019 Robot Riot LLC. ALL Rights Reserved.

 タイタンフォールって邦題なのどうなのよという点だが、まあ「タイタン」というロボは出てくるし、巨大ロボが倒れるシーンもあるので「タイタンがフォールしとるでしょうが」と言われたら「まあ、そうだな」と言うしかない。原題のROBOT RIOTについてはかなりROBOTがRIOTしているので心配しなくていい。

 ロボットの他にも、街の全貌が明らかになる劇中のPVがフォールアウトのようなレトロフューチャー風だったり、小道具の銃の何とも言えないちょうど良さのSFっぷりなど随所から妙なこだわりが感じられる。
 あまり細かいことは気にせずに「そうかそうか、これがやりたかったんだな」と思いながら見るとちょうどいい映画だ。

ちょうどいいSF感の銃 予告編より (C)2019 Robot Riot LLC. ALL Rights Reserved.

『タイタンフォール 巨神降臨』超オススメだぜとは言わないが、妙な味わいがある映画なので見てみてもいいかもしれない。プライムビデオでタダだし。(2022年10月現在)

カテゴリー