映画『愛ちゃん物語♡』レビュー!新進気鋭のギャル監督による全肯定のポジティブ・ムービー!

SNSなどが普及するにつれて、自分と他人を比較しやすい環境が生まれ、結果として「自分なんて…」と悲観的になるケースもあるのではないでしょうか。

そんな現代人が抱える闇を払ってくれる、自己肯定感増し増しのポジティブドラマ『愛ちゃん物語♡』が7月29日より公開されます。

すべてを肯定してくれる本作を「自分の存在価値は石ころより低い」が口癖の、自己肯定感死に死にライターがレビューします!!

映画『愛ちゃん物語♡』概要

愛ちゃん(16)は、仕事人間であり毒親の父、鉄男に過度に束縛され、自由を知らずに成長した。父とは一緒に食事もせず、メールだけの仲。友達もおらず、オシャレも知らない愛ちゃんは、ある日偶然、聖子さんと出会う。文化も生活も異なる2人は、一緒に過ごすなかで家族のようで友達のような関係になっていく。しかし、聖子さんにはある秘密があって…(https://aichan.atemo.co.jp/)

“毒親””壊滅的な学校生活”という、監督によっては「鬱映画」まっしぐらな要素ばかりですが、本作の監督を務めるのは新進気鋭のギャル監督、大野キャンディス真奈です。東京藝術大学在学中で、2018 年に処女作『歴史から消えた小野小町』を制作しています。

『愛ちゃん物語♡』ではプロデューサー・脚本・編集まで担当しました。

©「愛ちゃん物語♡」作品チーム

悪い意味での箱入り娘となってしまった少女・愛ちゃんこと清水愛を演じるのは、「ウルトラマンX」のヒロイン・山瀬アスナ役で女優デビューを果たした坂ノ上茜。愛ちゃんに人生のいろんなことを教えてくれる聖子さんを『されど青春の端くれ』(19)で主演を務めた黒住尚生が熱演しました。

愛ちゃんの父で毒親の鉄男には『ギーコさん』(17)などに出演するほか、舞台やCMでも多数活躍する保土田寛。愛ちゃんと過去に何かあった訳アリな少年・結役には、本作が映画初出演となる松村亮が演じています。

逆境をテンションで跳ねのけるハッピーな映画

©「愛ちゃん物語♡」作品チーム

『愛ちゃん物語』では、毒親・鉄男と愛ちゃんの関係をはじめ、聖子さんの過去など、ハラハラする展開はあるものの、全編を通してテンションが高くハッピーな演出が揃っています。

サラっと飛び越えてくる第四の壁、時折差し込まれるギャルなテンション、(いい意味で)形容しがたいファッションセンス。とにかく、昨今の邦画ではあまり見られないタイプの演出が盛りだくさん!

ギャル監督と紹介されているだけあって、ノリもいいのですが、既存の価値観を捻じ曲げるような”悪ノリ”はいっさいありません。それぞれの登場人物の価値観を明るく肯定してくれる作風も最高です。全肯定ばんざ~い!

全編通して可愛いデザインが満載

©「愛ちゃん物語♡」作品チーム
(↑)タイトルロゴがもう強い。キラッキラ★

愛ちゃんが通う学校には(恐らく)制服がありません。にも関わらず、オシャレに無頓着な愛ちゃんはしっかり制服姿で通学しています。

しかし聖子さんと出会ったことで、愛ちゃんのファッションセンスがめきめきと磨かれていく様子は圧巻。それによって友達も増え、愛ちゃんの日常も色鮮やかに…。まるで進研ゼ〇さながらの充実度です。ちなみに洋服代は、食事を聖子さんの家でご馳走になることで、父が毎日渡している食事代から充てるという、ここだけ妙に生々しいお金のやりくりが垣間見えます。

愛ちゃんの衣装はほぼ毎日違う衣装になっており、個人的には背面に「愛」の文字が入った特攻服みたいなトップスが最高でした(例えが微妙ですいません)。この衣装センスも、昨今のメジャーな邦画ではなかなか見られないモノばかりで楽しいです。

学校に制服がない設定も、それぞれの個性を肯定しているように見えて、とても良い世界観でした。

注目してほしい父・鉄男の変化

ほとんどのキャラがポップでキャッチーなのに反して、愛ちゃんの父・鉄男だけが異常にシリアスな装いになっているのもポイント。

©「愛ちゃん物語♡」作品チーム
(↑)公式サイトの人物紹介も、鉄男だけ「イーッ!!」ってなっていて怖い。部屋もなんか暗いし。

筆者は本作から「他人の価値観にも愛を向けよう」というメッセージを感じ取ったのですが、いかんせん、この鉄男だけは毒親のためか「俺がルールだ!」みたいな、良くないタイプの強い意志を感じ取れました。しかしそんな鉄男をよそに、愛ちゃんはどんどん”外の世界”の素晴らしさを受けて変わっていきます。

変化していく娘に対して、父はどのように振舞うのか…。この父親の変化もまた「他人の価値観にも愛を向ける」という意味でとても良かったです。まさかこんなに「イーッ!」てなっている父親を見たのに「俺も鉄男みたいになりたいな」と思うことになるとは…。愛ちゃんだけでなく、父の変化も本作の尊いポイントのひとつなのです!

©「愛ちゃん物語♡」作品チーム

全肯定の明るさと楽しさをもつ本作を観ると「人生そんなうまくいくわけないじゃん…」と考えるかもしれません。しかし、そんなスキを与えないくらい様々な演出が盛り込まれています。

聖子さんのチョイ古めなギャルのノリも楽しいので、ギャルな人はもちろん、自己肯定感が弱っている人にも観てほしい作品でした!

映画『愛ちゃん物語♡』作品情報

©「愛ちゃん物語♡」作品チーム

出演︓坂ノ上茜 ⿊住尚生 松村亮 保土田寛 森⾐⾥ 林田隆志 ⻄出結 上埜すみれ 竹下かおり 山根真央 大門大洋 及川欽之典 心結
監督・プロデューサー・脚本・編集︓大野キャンディス真奈
撮影︓澤⽊宥吾 小島翔 呉大雅俊 小畑智寛 田村悠
助監督︓Ryo Matsumura 竹井啓悟
制作担当︓山⼝小百合
録⾳︓小畑智寛 野⽊亮太朗
美術︓博徒出陣さほこ
スタイリスト︓髙橋あみ
⾳楽︓⽯川柚太 中島直樹 須藤佳帆
ポスターデザイン︓古瀬彩⾹
アソシエイトプロデューサー︓Monica 久米修⼈

共同プロデューサー︓和田有啓
製作︓「愛ちゃん物語♡」作品チーム
配給︓Atemo

公式サイト︓https://aichan.atemo.co.jp/
公式SNS︓ Twitter(@lovelylittleai) Instagram(@lovelylittleai)

公開︓7月29日(⾦)シネクイントほか全国順次公開
映倫区分︓G
2021年♡ビスタ♡5.1ch♡DCP♡88min.

ABOUT US

TS○TAYA→ミニシアター勤務を経て映画ライターをやっています。 謎な映画まとめ記事や、ネタ系ドキュメンタリー映画が好きです。 インドアなのに映画Tシャツを見ると買ってしまうのが最近の悩み。 あと映画ライターと名乗っておきながら、考察記事を書くのは死ぬほど苦手…。(観るのは大好き) Twitter→@serial_mai

カテゴリー